もう一回…

一度作った素材で、もう一度「リベンジバスケット」を作る傾向がある私^^

もうちょっと深めで、もうちょっと素材の色が見えるものができないか…と思って作ってみました。

学んだのは、葉っぱとかトウモロコシの皮みたいに腰のない素材でウィッカーワーク(積み上げ式)のバスケットを編むには、よほど縦芯の間隔を狭くしないとカゴの形が整えにくい、ということ。自然、大きなものを作るのは大変になります。

今回、バスケットの「腹」に色を見せることはできたものの、なんだか縦芯がバスケットの大きさに比べて太すぎて、縁を編んだら思いのほか幅をとってしまい、出来上がったカゴが「壺」状態に。
e0151091_20131195.jpg
んー。出来上がったけど…なんか…ほどきたい(笑)


by nicecuppatea | 2015-03-05 20:13 | バスケット編み | Comments(0)
<< ツル採り旅行実現! 直径4センチの「お椀」バスケット >>