「ほっ」と。キャンペーン

完成には至らず…

昨日編み始めたバスケット。昼休みの段階でここまで。
e0151091_22311510.jpg
針みたいに細ーい、白いぽやぽやの小さな穂みたいなものが付いている枝で「よろけ編み」。そもそもカゴ編み教本で見た時は、縦芯はアケビ、横芯はシダレヤナギを使っていました。みんなまっすぐでぐねぐねのない素材は、それだけでずっと編みやすいはず。ただ、私が今使っているツルはぐねぐねとした曲がった場所があり、編んでも編んでもいびつです。そうなると、編み進めるスピードは、自然、遅くなります。

見たカンジ、「どーなっちゃうのか」って感じですけど、明日にはもうちょっとそれっぽくしたいな、と。

午後は、予期してはいたのですが、予想していた以上に集中を要する通訳仕事となり、8時ごろに残務を終えた頃には、備蓄エネルギーはほぼゼロに^^何より、空腹に最も弱い生き物なので、帰り道は編むどころではなく、ボーーっと電車とバスを乗り継ぎ、帰宅。

ご飯を食べ始めたのは9時半すぎ。遅い時間にこってりした食べ物は体に悪いのはわかっちゃいるけど、それでもスモークしたカマンベールチーズに黒コショウをたっぷりふって食べると時間に関わりなく、止まらなくなります(笑)でも、明日も早いし、ワインは我慢できたことを自分で褒めたい…


by nicecuppatea | 2015-02-24 22:33 | バスケット編み | Comments(2)
Commented by eatsleeplove at 2015-02-25 05:45
側面の縦棒はどうやって足したんですかーー?見せていただけたらうれしいです~~
Commented by nicecuppatea at 2015-02-25 22:29
Eatleeploveさん、では後日アップで〜!
<< 締めるとこ締めて、四角いバスケ... 時間があったけれど >>