「ほっ」と。キャンペーン

丸いミニチュアバスケット

ここしばらく通勤途中の電車で、めずらしく仕事のことをいろいろ考えたりして、あまりかごを編んでないな~と気づきました。何となく会社で、自分がやってる仕事に関わる人の数が今までに比べて突如増えてきて、それだけに「どうやったら喜んで協力してもらえるか」「小さくまとまらないために、どうやって違った価値観の意見を取り込んでいくか」なーんてことを、ぐるぐると考える時間が増えてきた今日この頃。

でも気が付いたら次のジョンソンタウンのワンデー・マーケットももうすぐ。2月が短いことをすっかり忘れていました。

とりあえず手元にあった、スイカズラとかの短いツルや、フジヅルをとるときに剥げてしまったツルの皮などこまごましたもので丸っこいミニチュアバスケットを(車中で)製作。バスケットの「腹」を指で膨らませながら形作っていく行程が面白い(^^)
e0151091_19462342.jpg
夜、ウチに帰ってきたら、権蔵が「チビ太のう○こを食べようとしてた!」といって叱られていました。なんかいろいろ小難しいことを考えていても、そんな話を聞くと、頭もカラダもへなへな~と脱力(^^;

まぁ、それぐらいの力の入り方が一番いいんだろう。

by nicecuppatea | 2015-02-19 19:48 | バスケット編み | Comments(0)
<< 三つ編みバスケット完成 こんな日は… >>