「ほっ」と。キャンペーン

レモングラスでバスケットを編む

昨日久しぶりに冬の畑の様子を見に行ってカラカラの畑にまだ残っていた枯れたレモングラスを一掴み持って帰ってきました。

レモングラスみたいにコシのない葉っぱを編み材にする場合は、編み芯の間隔を狭くするか、編み材を何本もいっぺんに使って太くするかどちらか。いつもは葉っぱをロープのようにねじりながら使っていますが、今回は何を思ったか三つ編みに。

最初は3本で三つ編み。やりだしてみたら思った以上に作業が進まなくて、そのうち6本で太目の三つ編みに。それでも時間、かかるわぁ…
e0151091_20231329.jpg
ようやっとバスケットを編みだしてみました。なんかちょっとごちゃごちゃするかんじかな。
e0151091_20230345.jpg
午後、ワンズの散歩道ではすでに梅のつぼみがかなり膨らんできていました。
e0151091_20232338.jpg
よく見ると畑の隅のゆずの木から落ちたゆずの実のそばにポコポコとフキノトウがでていました。もうフキノトウの時期!人様の畑じゃないところで見つけたら採ろ~!と思っているんだけど。

それにしてもどーしてフキノトウは電信柱の周りにしかでてこないのか(笑)さすがの私もなかなかそれを採って味噌汁に浮かべる気にはならないなぁ。


by nicecuppatea | 2015-02-15 21:17 | バスケット編み | Comments(0)
<< やっぱり(- -;) 休日もゴージャスに^_^ >>