小さな幸せを増やす「寒さ対策」


毎年この時期に開催される会社の大きなイベントがあったこの3日間。会場の傍のビジネスホテルに2泊しました。リハーサル、本番と舞台裏の同通ブースに缶詰に。毎年たくさんの人が会場に入る本番はともかく、人気のない大きな会場でのリハーサルの日は芯から冷えます。

去年、寒いブースで1日中じーっとしてモニターに見入っていたらハンパなく冷え、「寒いです~!」とかなり声高に主張したところ、今年同じブースに行ってみたらひとり一つ、足元にストーブが入ってた(^^;私たち、随分コワかったんだろうか(笑)
e0151091_19575173.jpg
「寒さ」って色々な要素で感じるものですよね。時間の関係もあり、会場の外に出ず支給される肉体労働対応の揚げ物系の惣菜弁当を三食、3日間食べ続けると、エネルギーは過剰摂取しているはずなのになぜか冷える気がするんですよね。それはなにか肉体的、というより気持ちの問題もあるような気がして。

で、刻んだ野菜、半乾燥したキノコ類、わかめスープなどを持参して、お弁当のご飯を半分に減らして、サーモスにわかめスープの素と野菜・キノコを入れてスープをつくり、それをご飯にかけて食べるという、忙しい中でバカバカしいほど手間をかけた惣菜弁当の食べ方を編みだしたのが、昨年(笑)

今年は更なるビジネスホテル滞在中の生活の「寒さ対策」として、ココア、はちみつ、くず粉、レモン、スパイス…とさらなるグッズを持参。いろんなものを総動員して、「寒さ」対策だけでなく無機質な2泊にできるだけゴージャスな気分になってみようと。

仕事中はコーヒーはいっぱい用意されるんだけど、もう飲み過ぎ…。で今回は持ち込んだココアパウダー、コーヒークリーム、はちみつでホットココア風♪
e0151091_19580499.jpg
夜、ホテルに帰り翌日の予習をするとすでに11時。ウチからペットボトルに移して持ってきた安い赤ワインに、はちみつ、ゆずの皮、リンゴ、シナモンパウダー、そして大好きなシーズニングラボさんのホットワインスパイスミックス。
e0151091_19581551.jpg
スパイスの効いたホットワインを風呂場に持ち込み(良い子はマネしないで下さいね~)、ぬるいお風呂につかりながら、音楽を聞きながら、鼻歌で勝手にハモってひとりコンサート(わはは)

仕事の方も、とりあえず3日間が大過なく終了~。何もなく終わって当たり前の仕事ですから、まあ自分が「よかった」と思えば誰に何言われるわけでもなく後ろ向いてニヤニヤしながら帰ってくるだけなんですけどね。

帰りはついつい夕陽なんぞ眺めてみたくなり…
e0151091_19565887.png
で、大好きな辻井信行さんのラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」と「ラ・カンパネラ」をYou Tubeで聞く。ちょうど二曲聞き終わったところで、最寄り駅に到着。あたかもコンサートのメインとアンコールを聞き終わったがごとくのタイミング。通訳練習よりもカゴ編みよりも私の今までの人生で時間を費やしてきたのが実はピアノの練習。今は昔の話ですが(^^) ほっとした時など、時にはどっぷり音の世界にはまるのが嬉しい時があります。あ、もちろんカゴもちょっと編んだんですよ。途中だけど。ヒメコバンソウがまだマイブーム。
e0151091_20012650.jpg
お蔭で心身ともに寒さ知らずの3日間となりました♪ 他からは変わり者に見える行いも多々あったでしょうけど(^^; ささやかな行いを重ねて人知れず自分がゴージャスな気分になれたことが何より。幸せな一日でした。さっ、明日もね。






by nicecuppatea | 2015-02-12 20:02 | 会社のこと、通訳のこと | Comments(2)
Commented by ぺんきち at 2015-02-12 21:23 x
おつかれさまでした
今夜はゆっくりおやすみになれますように
いろいろな工夫で心地良さをつくっていらっしゃること、見習わなければ 汗
Commented by nicecuppatea at 2015-02-13 18:52
ぺんきちさん、イベントごとは終わったあとにど~っと来るものですね(笑)ま、本当のゴージャスにはあまり縁がないので(^^)お金かけずにゴージャスになる方法を思いつくのは重要で♪
<< 休日もゴージャスに^_^ 心を落ち着けるは、カゴ編み^^ >>