日常生活の準備

昨日に引き続きチビ太関連の話ですみません。

「ヨウ素をできるだけ食事から排除する」「薬はずっと飲み続ける」というのが、先日獣医さんから帰ってきて以降、チビ太の生活へ起きた変化。

ヨウ素ってのはほとんどの食べ物に入っているけれど一番顕著なのが海藻類なのだそう。で、肉か魚か、といえば魚に多く含まれるらしい。

じゃ、そういうのを食べさせてはいけないということか。あと動物の内臓もたくさんヨウ素を含んでいるらしい。P用のおやつ「じっくりローストレバー」はチビ太も大好物だったけど、これでサヨナラ。

いやいや、それだけじゃなくてほとんどの魚がダメみたいだ。イワシ、アジ、カツオ、マグロ、サケ…かつお節も釜揚げ煮干しもちくわも好きだったんだけどなぁ。まぁ、命には代えられませんね。

せっかくだからおいしいお肉を探そう。ささみとかかな。猫が豚肉や牛肉を食べるっていうのはあまり聞いたことがないしなぁ。ごはんもヨウ素抜きの医療用になったし、今までみたいにいろいろなパウチのウェットフードを買うこともなくなるだろうから、何かチビも手作りのごはんを考えるかなぁ。

お薬もずーっとでるらしいから、ちび太のお薬バッグも決定。昔、旅行の前にチビ太が楽しみにして自分の「ネズミ革の旅行バッグを陰干ししてた」…というくだらない我が家の冗談がありまして。(あ、もちろん人間が冗談で言って笑っているだけなんですけどね。チビ太は自分でそんなこと、しないです・笑)

で、ネズミ革っぽいバッグをチビ太のお薬バッグにすることに。
e0151091_21443094.jpg
このバッグはお正月にデパートで開催されていた「日本の職人展」を通りかかった時、惚れ込んで何個も大人買いをしてしまった手作りミニチュアバッグのひとつ。
e0151091_21443789.jpg
ま、今までと違う形で日常生活を彩りましょ。

by nicecuppatea | 2015-02-06 21:45 | 暮らしのアイデア | Comments(0)
<< 冬散歩 思い起こせば >>