編み材の「コシ」と大きさのバランス

この大きさ、この間隔の編み方が、トウモロコシの皮には一番しっくりくるみたい。

コツは、できるだけ内側のシフォンみたいな柔らかくて白っぽい皮を、縦3等分ぐらいに裂いて、細い部分から、よじりながら編み始めること(^^写真はブレブレだけど…
e0151091_22042955.jpg
電車の中でトウモロコシの皮を割いているときは、若干、視線を感じました(笑)

by nicecuppatea | 2015-01-29 22:05 | バスケット編み | Comments(0)
<< 明日ジョンソンタウンのワンデー... 権蔵、朝夕の行い >>