狭山市楽市楽座に出店しました

風は強いものの、陽のさす会場の、芝生の丘の上に一区画をもらい、本日も狭山市楽市楽座に参加させていただきました。ぽかぽかと日が当たる芝生の上に陣取ったワンズ。今日の参加者で一番の特等席だったのでは、ともっぱらの噂(^^
e0151091_18080030.jpg
ただ、芝生と出展ブースの間には膝ぐらいの高さの石段が。結構ワンズの姿が人の目につかないこともあり、いつもほどの注目は浴びなかったから。どこか欲求不満な表情なのはそのためか。

出店するバスケットの数は、史上最少…
e0151091_18081335.jpg
10時開店で、11時ごろにはほとんどなくなってしまい、ひたすら持ち込んだツルで追加のカゴを編み続ける時間が続き、「出展ブース」というより「犬付き実演ブース」みたいな感じに。

「こんにちは~、また、頼んでもいいですか?」と、以前ミニミニバスケットをオーダーしてくださった方が、訪ねてきてくださいました。今回もできるだけ小さいやつを、3つ!とのオーダーを頂き、もちろん今回も「できますよっ」と安請け合い!!バスケットそのものを飾りにしたい、ということで500円玉ぐらいの大きさにトライ。
e0151091_18082091.jpg
編みあがる時間ごろには、仕事の関係で取りに来られない、というその方と相談して、「近くにある植え込みの中に立っている街灯の根本のところに袋に入れて置いておきます。」と薬物売買?の取引みたいな感じで受け渡しを約束。約束通りにブツを植え込みの下に残してきました。見つけてくれたかなー。時節柄、不審物と間違えて撤去されていませんように。

by nicecuppatea | 2015-01-24 18:19 | Willow Cottage | Comments(2)
Commented by ぺんきち at 2015-01-26 00:47 x
おーっ!宝探しのようですね♪
Commented by nicecuppatea at 2015-01-26 18:53
ぺんきちさん、そうなんですよ。相手がきちんと見つけてくれてたらいいんですけど(笑)
<< 明日は初の大かご編み教室 それでも出店予定! >>