あればあるだけ…

週末が終わり、新しい週が始まったばかり。

まだ電車の中でも気力充実(^^)素材も十分で、車中編みも進みます。今日は、昨日集めたシダレヤナギの先っぽだけを集めて、手の平サイズのバスケットを作成中。

シダレヤナギの先っぽは、針ほどの太さのものが多く、編み材としては素材感も色も魅力的なのですが、とにかく編み進めるのに時間がかかる~…小っちゃいけれど、まだ完成前です。
e0151091_21454140.jpg
もう一つ、昨日編み始めた、うねうねフジヅルのバスケット。こちらも編み材にシダレヤナギを使うと、なかなか先に進みませんが、ウネウネに沿って、フレームの間をツルや枝で編み進め、徐々に埋めていくのが、ささやかで充実感のある、自然のツルを使ったカゴ編みの醍醐味ではないでしょうか。
e0151091_21461649.jpg
お鍋の中にはまだまだしなやかで長いシダレヤナギの枝がたくさんあります。あればあるだけ編みたくなっちゃって、就寝時間が遅くなるのが、週初めの夜の落とし穴。


by nicecuppatea | 2015-01-13 21:48 | バスケット編み | Comments(0)
<< 夢を研ぎ澄ます 再びゼロから >>