再びゼロから

いつもワンデーマーケットに出店した帰りは、心地よい充実感、幸せ感と若干の疲労感を感じながら饒舌になって帰ってくるのが常。

そしていつもその日が、次に向けて「作るぞ~!」の第1日。昨日は張り切って帰り道で一つ、小さいバスケットを仕上げました。その前日に駐車場脇でとったヒメツヅラフジと、前日に拾ったフジの枝の皮を剥いたもので。
e0151091_21450641.jpg
まだ生のヒメツヅラフジは、鮮やかな黄緑色。乾いてもあまり縮まないのでそのまま編み込みます。このまま色が残ったらきれいだけどー。

乾いたらダークグリーンになります。それもいいかな。

昨日拾ったフジは、ウネウネした太いツルもありました。こういうの、フレームにすると楽しいんだー♪ ただ、これはちょっとでっぱりが。
e0151091_21451785.jpg
そーだ!ここを取っ手にしてみようか。…ということで、年末に編んだ収納かごみたいに真ん中に葛のつる、その周りに、ブルーベリーやしだれ柳の太目の枝など、いつものように、手元にあるものをいろいろと。
e0151091_21454331.jpg
ちょっと形になってきました。
e0151091_21464720.jpg
今日は、ベリーのお届けに行ったジョンソンタウンのそばの公園を1時間ほどジョギング。その帰り道、今まで見た中で一番ながーいシダレヤナギの枝を発見!剪定して積んであり、もうすでに、ほぼカラカラでしたが、時間が許すだけ、持てるだけ、持って帰ってきた♪
e0151091_21462017.jpg
もう、蕾がついていて、これ、編んだらアクセントになりそう。
e0151091_21463860.jpg
いつもの大鍋の肌に沿わすように、乾いた枝を丸め込み、20分ほど煮ます。これで、ずいぶん楽しめる素材になりました。
e0151091_21505734.jpg
今週も張り切っていきましょう。


by nicecuppatea | 2015-01-12 21:49 | バスケット編み | Comments(0)
<< あればあるだけ… 何の大仕事? >>