「ほっ」と。キャンペーン

自宅周辺再発見

ここのところジョギング中でも、お手洗い休憩などがあると、ちょっと周りを見回して、一本、二本とツルをとり、くるっと丸めてポケットにいれてジョギング続行!のことが多くなりました。数日そんなことを繰り返すと、それだけで、どこにもツル採りに行かなくてもこれくらいのツルは集まります♪
e0151091_21383722.jpg
また、先日採り切れなかった葛のツルを昼下がりのワンズの散歩(いや、私の散歩か)で回収。同じ森の中、茶畑の際に、何本も細い道が走っていて、それぞれ違う風景が広がっていることがようやっとわかってきました。ウチから歩いて5分で森の中。これらは全て徒歩15分圏内。こんないいとこに住んでいたのに気付かなかったなんて。
e0151091_21385891.jpg
森の中には、そこここに神社があり、お正月の今、どこをいつ歩いていても、どこからか鐘の音が響いてきます。

帰り際、みかん園の横の森の中で木の葉の中から何かを拾ってくわえた権蔵。
私が大声で「ペッ!!!」というと反射的に口にくわえていたものを吐き出しました。(ちなみに「ペっ!」というのは口にくわえたものをだせ、という我が家のワンズのコマンドです^^あまりカッコよくないですが。)でてきたのはみかんの皮。あまりおいしくなかったこともあるかもしれませんが、これは権蔵、よくできました。

「よ~し!!おりこうさ~ん!!!」と、普段ちょっと怖いダンナが2オクターブ高い声で褒めて、クシャクシャっと撫でたら、嬉しかったらしくて15メートルくらいダッシュしてた(笑)

家に帰ったらいつもの通り、こまごまと集めたツルと手元にあるツルの長さに合わせて、無計画でひとつ編み始めました。先日の自宅使い用の根菜収納バスケットを作った時に残ったブドウのツルが太くて強かったので、それを持ち手に使い、これまた残ったブルーベリーの剪定枝をフレームに。編みヅルは、細いヤマフジと葛。
e0151091_21402188.jpg
ツル本位で編んだものなので、何入れにしたらいいか、ははっきりしないのですが(^^;)
みかん入れとかがいいかなー。
e0151091_21403419.jpg

by nicecuppatea | 2015-01-02 21:41 | バスケット編み | Comments(0)
<< ヤマフジのグリーンバスケット ヒトのベッドは自分のベッド >>