納屋と土間が欲しい…

普通は金曜日の夜は夜更かしをするものかもしれませんが、ウチはけっこう、逆です。今日も良く寝て、朝イチから野外作業!

朝のジョギング前、向かった畑はまるで雪が降ったように霜で真っ白。全てのものに氷の縁取りが。
e0151091_21263127.png
とりあえず来週使う分の野菜だけを収穫して車に積み込みます。聖護院、小松菜、里芋…もう霜にあたって傷んでしまいそうなものばかりなので、できるだけ多めに。

ちなみに、こちらは家に帰って室内で撮った写真(^^;葉の周りにはお隣の林のケヤキの葉の落ち葉がたくさん挟まっています。畑ではむしろ霜よけになってありがたいのですが、これのお蔭で部屋の中も落ち葉だらけ(笑)
e0151091_21271670.jpg
e0151091_21272700.jpg
農家には土間とか納屋とか、「ウチ」のような、「ソト」のようなところが絶妙に配置されているものだなぁと思います。「作物」が「食べ物」に変わるとき、泥や、皮や、いろいろなものを取り除かなければなりません。その作業には、屋根はあるけれど、下は泥でもOK!みたいなコンビネーションが絶妙に役に立つものだな、と。

それがないウチでは、フツーの部屋の中にこれらの泥つきのものが全てとどまっています(笑)普通なら納屋や土間がある家に住んでいるようなヒトタチがしている生活をマンションの一室でやろうとすると、やはり家がドロドロに汚れます。

しかもこんなことまでやっているし(^^;
e0151091_21304655.jpg
12月23日(火)のジョンソンタウン・ワンデーマーケットまでに頑張って編み足すぞー!と、目下部屋中にツルを広げ、汚し中♪

土間があれば、そこで編むのになぁ。掃除が楽だろうなぁ。

by nicecuppatea | 2014-12-13 21:31 | 暮らしのアイデア | Comments(0)
<< 土曜日散歩 野外料理のようなお弁当 >>