プレゼント

先日、マーケットでご一緒した方から、「ウチの畑に生えてきたツルなんです。ぜひ差し上げようと思って、抜かないで最後までとっておいたんですよ(笑)」と、輪っかにして乾燥させたツルを下さいましたー!
e0151091_21200649.jpg
日常的にみるとあまりよくあるプレゼントではないかもしれません(^^が、この方は私のことをよく知っていらっしゃる!!

見たことのないツルです。光沢がある上によく見ると「す」が入ったように模様も入っているように見えます。

結構しっかりしてるので、かご編み解禁した今、早速水で戻して編み始めてみようと思います。次のバスケットプロジェクトは、これに決まり。

話は変わって夜、ワンコたちの散歩から帰ってくると「そうそう…」とだんな。

「なんかクリップを一直線に伸ばしたみたいな小さくて細い針金が玄関の前に落ちていたんだけど、そんなの、落とした?」

あ、あたしのです。クリスマスオーナメントの「トナカイ」の納品の前に、「ひも」を通す必要があったので、クリップを伸ばして針みたいな形を作り、木の皮のオーナメントに麻ひもを通したのです。納品の帰りにカバンのポケットから落ちちゃったのね。

「もぉさぁ~、やめてよそういうの。玄関のドアの前に落ちていたから、鍵を開けようとした泥棒がいたのかと思ったじゃないか~!」

あ、確かに(笑)よく泥棒が家に忍び込むのにクリップを伸ばした針金で鍵穴をカチャカチャやるシーンってありますもんね。

ダンナ、相変わらずさすがのプロファイリング。細かいダンナと、気づかなさすぎる私。もちろん疲れるのは前者。紛らわしいものを玄関の前に落としてしまいましたm(_ _)m 

by nicecuppatea | 2014-12-10 21:23 | バスケット編み | Comments(0)
<< 野外料理のようなお弁当 市街地でツル採り >>