狭山市楽市楽座に出店させて頂きました

昨夜、本日のマーケット出店の準備を思ったところまでしきれず、本日の出店は「出来てるもの」、「出来かけのもの」、「現場で作るもの」を全て持ち込んでの楽市楽座出店となりました。あとは現場勝負!

持って行ったのは大中小のいくつかのバスケット、編みかけの大きなバスケットやプレート、アジサイのドライフラワー、ノイバラの実、ハーブティの葉、クリスマス用のディスプレイナッツ、それにあさイチで畑から抜いてきた聖護院大根と小松菜とまちまち。いろんなものがあるので、前日の夜に「持っていくものリスト」を作成。それをチェックして、出発!

よし、準備万端だ!と思ってきたのに、現場についてみたら「あ、トナカイ忘れた!!」せっかく昨夜、20匹も編んだやつを布団の下で寝押ししたのに~~(^^; トナカイたち、布団の下に置き去りにされました。
e0151091_20353022.jpg

野菜を綺麗にしながら並べたり、ノイバラを束に分けて紙でくるんでいたりする間に、お客様が徐々に。やりながら、やりながら…

で、気が付いたら写真を撮る前に全部なくなってしまい…(^^;今日の出店品の写真は無し、となりました。m(_ _)m

なんでも、出来るだけ…というスタンスで出店を続けていますが、毎度のことながら「あら、もうなくなっちゃったの?」と言われると、ホント、申し訳なく。やっぱもっと、もっと作ってこよう!!と強く思う一日になります。

このブログを読んで、実際マーケットを訪ねて下さる方もいらして、「電車の中で編んでるんですってね~」「サフランも育てるんですか?」と言われると、「なんでそんなに知ってるんですか?」…って、自分で書いてるんじゃないか(笑)

自分が感じたこと、作ったものなど、他の方にも知らせたくて書いているはずなのに、いざ知ってもらうとなんだか嬉しい一方ちょっと恥ずかしい、というのはずいぶん矛盾していますね。でも日々の自分の出来事に、今までお会いしたこともなかった方が、寄り添って下さっている、というのは、びっくりするほどにありがたいことです。

会社のヒトタチには「よく休みの日にやるねえ~」と言われるのですが、多分自分の「気」みたいなものがそっちに行こうとしているんじゃないかと感じます。それをやるほど「消耗」するのではなくエネルギーを蓄えてるみたいな感じがするのです。

とにかく、色々なことが重なってこの状況を許してくれている、ということに間違いありません。自分が直接手をくだせる以外の、色々なことが。

会場で編み切れなかったおっきめのバスケットを、夜に家で完成。
e0151091_21382551.jpg

さてこれを機に、これから10日程はかご編みを封印する予定です。その理由などはもしまた機会がありましたら。
by nicecuppatea | 2014-11-22 20:56 | Willow Cottage | Comments(0)
<< 葛のバスケットも結構強い 楽市前夜 >>