「ほっ」と。キャンペーン

日曜日、夜7時。

明日は会社…が感覚的にやおら近くなってくるのがこれぐらいの時間です(^^;

そう思うと、これぐらいの時間には来週の生活の準備(お弁当の下準備とか、カゴの素材とか^^)が終わってて、ゆっくりしていたい頃。

なんだかんだで押しに押してまだ今でも夕方の散歩で採ってきたツル、拾った枝、ツルから採った葉っぱ、編みかけのカゴ、編み始めのカゴなど、ぐちゃぐちゃのまま…掃除機かけたのに部屋にはツルくずがいっぱい^^いや、やめればいいんですよ、あれやこれや手を広げるの…わかってはいるんですけどね~笑
e0151091_1953599.jpg

もうこの時間までなると、当初「この週末にここまでやろう!」と思っているところまでは無理。後は、平日でもできるようなこまごまとしたことは後回しにして、今日とったツルの葉っぱとりや大きなカゴのフレームワークづくりなどだけでも終わりにして、疲れを残さない程度に早く寝ることにします。

ついついあれもこれもやりたい、と欲張ってしまうクセはなかなか治りません。

先週、ウチの周りは初霜が降りました。お盆に植えたジャガイモ、残っていたオクラやトマトは、これにて終了。もうちょっと頑張れる唐辛子も、カラスにつつかれて半分ぐらい食べられてしまったので、急ぎ収穫。
e0151091_19544395.jpg

これからは、畑から回収してきた野菜を保存して、生かしていく季節。大急ぎで引き揚げてきたサツマイモやトマトとともに、バタバタの日常生活ではありますが、できるだけ無理なく生かしていく知恵を絞りたいと思います。
by nicecuppatea | 2014-11-16 19:55 | バスケット編み | Comments(2)
Commented by 藤色のアン at 2014-11-17 20:30 x
やる事一杯ですね~。誰に命令される訳でもないのにやる事一杯。 お仕事されてるから週末は、あれやって、これやってですよね。私は、59歳で定年退職するまで、畑は、やってませんでしたが、趣味が多くて忙しかったです。定年を機に畑を始めましたが、初めは、ペースがつかめず随分時間を無駄にしたような気がします。遊ぶのにも忙しく・・・
63歳で再度就職したら定年前とは、体力、気力、記憶力など相当違って畑を続けるのには、葛藤がありました。年を取ったら、一つの事をやるのが精一杯で2年働いた頃には、ストレスで胃が悪くなり、迷惑をかける前に辞めた訳ですが、今は、畑にタップリ時間を取れるようになり何とかなっています。それでも、収穫や植え付け等が重なるとバタバタしますが、収穫後は、保存加工が待っている訳でして。いつもかつもバタバタしています。ジャムは、私も小瓶に入れて殆どを冷凍保存してヨーグルトに入れて毎日食べます。忙しくても自家栽培して食せると言うのは、幸せですよね。籠を作らなくなって2週間ですが、痒みは、去らず。採集した大量の蔓をどうしたものか? 近かったら差し上げますのにね。
Commented by nicecuppatea at 2014-11-18 20:11
藤色のアンさん、
そうなんですよ。どーでもいいようなことばかりなんですが、やりたいことが一杯なんです。他の人から見ると「だったらやらなきゃいいのに」となるところなんでしょうが(笑)かゆみが引かないのはつらいですね。時間が解決してくれることをお祈りしています。たしかに、大量のツル、もったいないですが^^;)置いておけば自然に還るから使い切れなくても自然に戻せば無駄になるわけではない、ってところも自然のツルを集めたバスケット編みのよいところ。畑の栄養になってもらうのがよいのかしら。
<< 平日の夜は遅々として… ゆとりの生活のためにバタバタ >>