「ほっ」と。キャンペーン

宝の山^^

先日書いた、我が家の畑に潤沢にある、ブラックベリーのツル。そばにあるもの全てを覆い尽くす勢いです。
e0151091_2039314.jpg

隣の赤いラズベリーの木も覆われそうだったので、週末、周りの長いツルを思い切って短く刈り込んでみたら、その下から二季なりのラズベリーの実がでてきた♪
e0151091_20402240.jpg

確かに赤ラズには二季なりの品種があり、初夏の収穫が終わり、盛夏には一旦実はつかなくなるのですが、初秋に少量の収穫が再び望める、と本で読んだ記憶があります。

畑の大半を占めている黄色いラズベリーは、「めずらしいし、こちらの方が食べやすいかな」と思って増やしたのですが、やってみたら薄黄色の果実はちょっと雨が降っただけで汚れが目立つ!しかも、赤いラズベリーより皮が薄いみたいで、きれいに保つのが大変。その上、ジャムにするとアクなのか何なのか、灰色っぽい色に変色!味は同じものの、見た目に全く魅力が無くなってしまうことが判明。なにか解決策は考えたいけど、赤いラズベリーの方が扱い易い、ということが経験してみてよーくわかりました。

しかも、ブルーベリーがほぼ終わりになって手が空いてきた今のシーズンになるなんて、い~じゃないの♪

来年はブルーベリーのピークとばっちり重複する黄ラズを少し減らして、もう少し赤いラズベリーを増やしていこうと思います。

ちなみに、週末に新たに刈り取ったブラックベリーのツルはこちら。
e0151091_20415241.jpg

慣れてきたらけっこう編みやすいし、気が付いたらいくつも作りかけのブラックベリーバスケット♡
e0151091_20454293.jpg

週末にむけて編みためます~

涼しくなって、最近チビ太もすっかり元気になりました。いやー、長くかかりました。
e0151091_2048546.jpg

by nicecuppatea | 2014-09-02 20:50 | バスケット編み | Comments(0)
<< 週末にジョンソンタウンのワンデ... ブラックベリーのバスケット >>