「ほっ」と。キャンペーン

ブラックベリーのバスケット

まだまだわが野菜&ベリー畑は雑草園みたいな様相。雑草と伸び放題のブラックベリーのツルとミニトマトの枝が絡み合って、ブラックベリーのツルにトマトがなっているみたいに見えます。

ブラックベリーのツルはBrambleと呼ばれ、イギリスにいた頃は道端、線路の脇、荒れ地、といたるところに生えていて、夏場はるのを見ました。ツルはトゲトゲで痛いし、夏場は一日10センチ近く伸びるという説も。地下茎で伸びて旺盛に茂るので、他の植物を覆い隠してしまい、一度根付くと、それを完全除去することは難しく、実のなる晩夏以外は、正直厄介モノ扱いでした。

ウチの品種は、実は瑞々しく、ツルのトゲも少なく、Brambleとしてはお行儀が良いほう(笑)でも、ウチの畑でもだんだんその扱いに近づいてきたような…

先日かりとったブラックベリーのツル、トゲの刺さらない強いゴム手袋で葉っぱとトゲをしごき落とし、さっとゆでてみて、ジョギング帰りにみつけたありあわせの太い葛を2本あわせた取っ手と、台風の日に拾った太目のヤナギの枝をフレームに使用。ヤナギのフレームは半分折れかかったので、編んでいる最中は、ガムテープで補強して対応。要は、なんでもあるものをすべて使うことが目的のバスケット。
e0151091_20181038.jpg

あまりしなやかではなく、強度はそれほどでもなさそうだけど、360度ぐらいに曲げてもポキッと折れることはありません。色はちょっと黄金色っぽくて今までのツルにないカンジ。何より畑に潤沢にあるのがうれしい♪
e0151091_2018164.jpg

これがうまく使える用だったら、しばらくはブラックベリーのバスケットが続くかも(^^
by nicecuppatea | 2014-08-30 20:21 | バスケット編み | Comments(2)
Commented by サニーマ at 2014-09-01 11:55 x
先日は、本の紹介、ありがとうございました。参考にさせて頂きます!!(≧∇≦)
Commented by nicecuppatea at 2014-09-01 21:08
サニーマさん、コメントありがとうございます。ぜひ!ゆる~いカンジで楽しんでいきましょう~♪
<< 宝の山^^ かごシーズンに向けて >>