成行き上…

先日会社からの帰り道、急行で席をゲットして座って帰る道すがらのことです。

結構混んでいたのですが、座った私は性懲りもなく、ちまちまと手元で小さなカゴを編み始めました。
e0151091_20175076.jpg

すると次の駅で、二歳ぐらいの男の子を抱っこした若いお母さんが乗ってきました。さすがに席を立って「どうぞ」とすすめたところ、「あ、いいです。この子、座るとじたばた動くので…」と固辞されました。

「そうですか。では…」と席に改めて座った私。ふたたびカゴを編む手を動かし始めました。

その後、電車は停車するたびにどんどん混んで満員状態に。先ほどのお母さんは子供を抱いて私の真ん前に立っています(^^;もちろん、あとから電車に乗ってきた人は、「なんだぁ?あの女。カゴなんて編んでないで席譲ってやれよ!」と思ったに違いない(笑)でも…座らないからいいって言われたんだけど(泣)

そうこうするうちに、私の隣に座っていた男性が電車から降り、その席が空きました。もちろん、子供さんを抱いた女の人は座らない。。。でも、周りの人だってその女の人を差し置いて座る気になれない、と考えたのでしょう。誰も座る気配がありません。

結果、満員なのに私の隣の席だけ誰も座らないで空いている、という奇妙な状況になりました。

男の子を抱いた女の人もそれに気づいたのでしょう。しばらくたって、周りを見て、結局、私の隣に座りました。

っえぇぇ〜…やっぱ座りたかったのか。

私、子連れの方に満員電車で席を譲らず、泰然とカゴを編んでいた、変人で、かつ極悪非道人…って図だなぁ(^^;;; さすがになんかわからないけど、編みかけのカゴをカバンにしまってしまいました(笑)
by nicecuppatea | 2014-08-14 20:19 | バスケット編み | Comments(1)
Commented at 2014-08-16 19:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< エコトコ・ファーマーズ・マーケ... 新たなバスケット・プロジェクト >>