ベリーが無い…

今週日曜日7月6日は、毎月お世話になる入間市ジョンソンタウンの「ワンデーマーケット」の日。

毎年7月、8月にブルーベリーを販売させてもらっているのですが…。

昨日採れたのはこれだけ(^^;;
e0151091_20619100.jpg

10日ほど前の大量の収穫が信じられない少なさ。これがベリーのすごいところで、採れる時はまとまってワ~~っと実るのですが、無くなる時は急にぱったり(- -;)

ま、それだけじゃなくて、鳥にも見つかっちゃって(笑)最近は我々が畑に到着するとバタバタ~っと飛び立ち、我々がいなくなるのを周りで待たれているカンジ(^^

去年は上にネットを張ったりもしていたオーナーさん。ただこの2月の雪で後始末がたいへんになったこともあり、今年は今のところ野ざらし状態。

オーナーのおじさんは我々夫婦に収穫を任せているとはいえ、「いいんだよ、食べられたって。別に儲けようなんて思ってないんだし」。採り切れないベリーが地面にどっさり落ちていても「土の栄養になるし」。鳥が食べても「鳥も食べたいだろうし」と、いたって欲がない。そこが良いところなんですが、毎日収穫しているとついつい、ムキになってくる我々狭量な夫婦(^^;メインの株の収穫が始まったらキンキラのテープを張り巡らそう!

…と、いうことで、マーケットがあって一番ベリーが欲しい時期にはひと箱もない状態になる可能性が高いです。多少のラズベリーはあるかもしれないけれど。ブルーベリーの量の比じゃないし。そうなるとやはりカゴの数が多くなければ、店がなりたたないかも……。

日本でも古来からカゴ編みは、寒冷地での冬の農閑期の作業だったはずで、普通は畑やりながら夏にやるもんじゃないですよね(笑)ただ、ベリーがないことに気づいた私はおとといぐらいからちょっと焦ってカゴ編み再開。大きいのなんて、もう2か月ぐらい編みかけのままだったんだけど、じゅうたんを汚しながら、最後の仕上げに。
e0151091_20161841.jpg

明日も雨みたい。あさってに向けて根を詰めて編むことにします^^
by nicecuppatea | 2014-07-04 20:18 | バスケット編み | Comments(0)
<< 明日7月6日(日)ワンデーマー... 早朝の手間ひま >>