明日は狭山市楽市楽座に(午前中だけ)出店予定です

仕事も、趣味も、そのほかもいろいろあり、あちこち移動して終わったここ2週間ほど。来週末からは、この時期毎年お決まりの1週間ほどの海外出張があり、準備や、その前に終わらせることなどで、「確認ごと」を得意としない私としては、スケジュールの「ダブルブッキング」や「ぽかっと忘れ」がないようにするのが精いっぱいf(^_^)

それでも2か月一度の、明日土曜日の楽市楽座には出店させて頂く予定。とはいえ、翌日に山中湖ハーフマラソンに出走予定なので、午後1時には早々に失礼して、山中湖へ移動する計画です。わがままを言って出店させて頂くのだから、少なくとも開始時には「場」にある程度カゴを飾れる状態にしたい…。

と思いつつ、相変わらず品薄状態から脱却できていません。

昨日は外出先での昼休み、「なんとか、あともう一つ」と、ツルの少ない中、木の皮を編み材にするつもりで、骨組みを作り出しました。
e0151091_20261693.jpg

ちょぴっとだけ編み進めて昼休みは終わり。
e0151091_20263664.jpg

あれもこれも、編みあがらず最後のちょびっとだけ埋まっていないバスケットが増えています…自分でもなんでこんな編み方するのか、不思議(笑)
e0151091_2026562.jpg

これでもきっと青空市で陳列するとすごくしょぼくなると思いますが、少なくともこの3つは出店前に完成させたいと思います~♪

山中湖の周りには、実はけっこうアケビやヤマブドウがたくさん生えてます。走りに行くついでにツル採りをするのか、はたまたツル採りに行く次いでに、走るのか。どちらにしても、一石二鳥♪
by nicecuppatea | 2014-05-23 20:29 | Willow Cottage | Comments(8)
Commented by 悦ちゃん at 2014-05-24 05:16 x
こんにちは。
先日、Ebayで藤とアケビの小さな苗を買ってみちゃいました。。。そんでついでに、花について語り、写真をシェアしたり、交換したりするサイトがあるんですが、アメリカにも(特に東海岸)あけびがあるんですね、やっぱり。そしたら近所にアケビの木を持ってる方がいて、剪定したらツルを下さいと書いたら、苗もあげるし、ツルは庭中にあるからいつでもとりに来て、と優しいお返事をもらって、今日とーーってもうれしいんです~~。でも先週2回目の柳の籠の講習受けたら、ちょっとよくなりかけた腱鞘炎がまた痛くなってしまったんです。。太い蔓とかって結構親指で押して力入りませんか?なんでこんなに悪くしちゃったんでしょ、あたし。。。。青い蔓は虫がいるから使えないんですか?それとも水分が多すぎてだめなのかしら。。
Commented by nicecuppatea at 2014-05-24 06:33
悦ちゃんさん、アケビ、よかったですね~!アケビは実を取りたくて庭木に植えている方も日本ではいらっしゃるようですが、どうも日当たりなどによってはあまりならない事もあり、その割にツルがワサワサ茂って、他の庭木の日光を遮ってしまうため「こんなはずじゃあ、、、」とやっかいに思う方も時にいらっしゃるようです。頂けるツルは、ぜひ使いたいものですよね!

ヤナギの太いのは、確かにチカラがいると思います。疲れが残ったままで、毎日編み続けると、なかなか回復しないのかな。ウチではそもそもそこまでたくさんのヤナギがないので、そんなに力づくのモノを編みつづける状態になったことがないんですけど。お大事になさってください。

青いツルの方が水分が多いから柔らかめです。それはイコール乾いたときに縮む率が高いということなので、グラグラになってしまうことがある、と言う事だけだと思います。それが味があっていい、ともいえるし、「悪い」ってわけじゃないと思いますよ。青いからムシがいる、ってことはないと思うなぁ~。                                                            
Commented by るんるん at 2014-05-24 09:15 x
実は 今日の狭山市楽市楽座行く予定だったんです でも仕事入っちゃいました 残念…
でもお天気よくて良かったですね 編みかけのものは無事完成していると想像できます(笑) 山中湖での一石二鳥いいですね〜
私 近所で小判草の茎 たくさんもらってきました 赤くなってきて可愛かったので…
今干してますが さてものになるかなぁ?
Commented by 悦ちゃん at 2014-05-24 13:48 x
アケビは日陰の方が好きなんでしょうかね?生えてるの見たことないんです。青い蔓だと虫いるから枯れた冬に集めるっ友達が間違ってたんですね。あけびも春に取ったりしますよね。柳の講習の先生イギリス人でした、さすが。手はどうも変にしちゃったみたいなので注射打ってもらうかもです。。もう4ヶ月、、、、
Commented by nicecuppatea at 2014-05-26 12:28
るんるんさん、お仕事でしたかー。でも我々も「早退」してしまい、もし1時までいるだろう・・・と思ってきて下さった方がいたらどうしよう・・・と良心の呵責にさいなまされながら会場を後にしました。ただ、老犬二匹がどうにも暑がってしまい。7月以降、夏中はワンコたちはウチでお留守番です。

小判草はかわいいですよね~。フルフルの穂のところを何本か束にして、お皿の縁にして編み込んだりしたらかわいいと思います。あまり穂が開ききらないうちに刈り取って逆さに吊るして乾かすといいみたいですよ。
Commented by nicecuppatea at 2014-05-26 12:38
悦ちゃんさん、
アケビは日本の雑木林で見ていると、林の縁に多い気がします。半日向、半日陰、みたいなところでしょうか。ツルだから、他の木の幹にぐるぐる巻きながら伸びて、樹冠に達するとそこで踏み台にしてきた木の上にわっさわっさ茂るカンジでしょうか。そうすると日陰をつくりだしますが、アケビ自体が日陰に生えると実がならないみたいです。

青いツルでも茶色いツルでも、茎の中にムシや卵があったらそこから傷んでしまうので、虫、いそうだなぁと思う時は、茹でちゃうといいでですよ。(青くてまだやわらかいところは茹でちゃうと野菜みたいになっちゃうのでバツです)

手が痛いのは、無理なさらないで下さいねー。多分お休みが一番良いのだと思いますが。。。
Commented by 悦ちゃん at 2014-05-28 05:50 x
いつも丁寧に教えてくださってありがとうございます。がんばります!!!細いツル集め、楽しみです。
Commented by nicecuppatea at 2014-05-28 23:04
悦ちゃんさん、楽しんで集められますように~♪ 無理は禁物ですよー(^^
<< 炎天下の楽市楽座、半日だけ。 編みかけ。 >>