「ほっ」と。キャンペーン

通勤かご編み中継!

いつもあまり考えずに行っている通勤かご編み(^^;普通にはいないのかもしれませんが、自分にとって至極普通になってしまったのですが、先日「どんな風に準備するか見てみたい」という希少なお声を頂きました(^^)都会の素材編(そんなのあったっけ?)も、書いてる本人が思う以上に、実はこういう情報を探していらっしゃる方もいらしたのかも…と思うきっかけになりました。

じゃあ、いつも普通にやっている通勤かご編みもちょっと、写真で撮ってみようか、と(笑)たまたま、昨日、今日と外出も多かったので、電車移動時間もいつもより長いし、昨日から今日にかけて(ほぼ)最初から最後まで記録してみました。

手荷物ですー。営業でもないので、スーツではなくたくさんのお弁当やその他持ち物はリュックに入れ、手元に、雑誌なんかの付録にありがちなトートバック。こちらがかご編みツール入れ♪中にはレジ袋に入れたお湯で戻したツル、小バサミ、iPod、ラジオ講座用のミニラジオなど。
e0151091_2013881.jpg

で、昨日レジ袋の中にいれたツルはこれだけ。細めのヒメツヅラフジ、名前を知らない木の皮(昨年夏、伊豆に行ったら、街路樹の枝を切っていました。切ったばかりだったみたいでカッターで切れ目を入れたらツルツル~っと皮がむけたのでそのまま持ち帰りました。)名前知らなくてもいいんです、皮が剥げれば(笑)あと、今まで編んだバスケットの編み芯で余ってきった縁の部分を5本ガムテープで等間隔に固定したものをひとつ。余り芯は、アケビ、ヤナギ、ブルーベリー、皮をむいたツヅラフジ。まぁ、ゴミ以外の何物でもないです。
e0151091_20134237.jpg

で、電車に乗ったら、ドアの横に陣取り♪向こう側にホームが見えますよね。つまり、車両の中に背を向けて、角っこで窓の方向いて編んでます。これが一番人の邪魔にならない、と勝手に思っているので(笑)っというか、ここまで来てまだ「できるだけ人には見えない方向を向いて編もう」という気持ちが働いているらしい(爆)で、ゴミ枝をガムテープでつなげたものの上に、上、下、上、下、と…
e0151091_20143421.jpg

e0151091_20145688.jpg

底ができたところ。
e0151091_2017862.jpg

それから、縦芯の脇に、立ち上げた時の編み芯になる柔らかめの芯を足します。ここで、都心に到着~。駅のホームのベンチで(笑)
e0151091_20173676.jpg

昨日の帰りは、計算外の残業が発生し、帰りは爆睡したため、昨日はここまで。

で、本日朝から、カゴ、立ち上げて側面を編みます~ちなみに、リュックは網棚。トートバックにレジ袋と、ハサミをいれてひじにかけて。

朝の通勤電車は満員でも、とーっても静かです。みんな緊張したカンジです。そこで緊張感のないやつがひとり、レジ袋をカシャカシャ、やりつづけるだけできっと隣にいる人はイラッとするでしょう(笑)だから、レジ袋の開け閉めもできるだけ静かに静かに…。

今日の編み芯は、木の皮。これを、細い帯に切ってあります。濡れていると本当の皮みたいです。
e0151091_2028148.jpg

立ち上げた縦芯をヒメツヅラフジで3周ぐらいしたら、今度は木の皮で2周。ポイントは編み芯の本数を奇数にしておくこと。そうすると、木の皮の編み目が「上、下、上、下」と綺麗なパターンになります。
e0151091_20282324.jpg

2周したらふたたびヒメツヅラフジで2周。帯みたいな皮はきっちり編んでいくのが難しいので、2周ぐらいしたら、細いツルで上から締めるカンジで。
e0151091_20285971.jpg

同じことを2回繰り返し。今日は再び郊外の営業拠点に出向いたので、このころは千葉方面にいました~
e0151091_20293493.jpg

千葉から東京に帰る頃にには編み芯を縁に編み込んで完成~!写真は採り忘れたので、家で。相変わらず、下手ですが。
e0151091_20334443.jpg

自分でアップしながら、改めて、アタシってバカだなぁ(笑)と。
by nicecuppatea | 2014-05-14 20:35 | バスケット編み | Comments(6)
Commented by 悦ちゃん at 2014-05-15 04:42 x
うわーー!実況生中継、ほんとにしてくれたんですね!!!ありがとうございます!!!一緒に電車に乗ってる気分になりました。編んでいくと結構な大きさですよね。笑。とっても怪しげな人であたし、好きです!!爆。途中で水でぬらしてみたくなったり、はさみで切りたくならないところがすごいです。細いツルも沢山あっていいですね。すっごい楽しかったです。ほんとにありがとうございました!!
Commented by もちこ at 2014-05-15 08:49 x
こんにちは。
先日はご丁寧に返信下さりありがとうございました。
あれからツル眼モードになるのを待ちつつ、気ままにツル探しています。まだちょっと難しいですが...一見固そうに見えても水につけるといいしなやかさになるんですね。日々勉強です。
都会で見つけるツルの記事も楽しかったです。
ポピーやとうもろこしも素敵な素材になるんですね。目から鱗でした。
そしてこの籠編み通勤も。
スマホや音楽や居眠りが多い電車で籠編み!なんて素敵なんでしょうヽ( ´_`)ノ 目撃したら絶対に声かけちゃいます。
この籠、間に入れている木の皮がたまらなくかわいいですね!
狭山のマーケット、お邪魔できたら行きますーヽ( ´_`)ノ
頑張ってください。

Commented by nicecuppatea at 2014-05-15 20:44
悦ちゃんさん、
調子に乗ってやってみました~(笑)そうなんですよ、駅のベンチで採った、縦芯を縦横に足したぐらいのところが、一番大きくて、形的にも怪しいんです。いや、人物自体が怪しいですね。でも、楽しいってことが何よりかなーって。ヒトに迷惑かけない範囲で(^^

時々、ツルが長すぎて電車の中でこっそりハサミをだすことがあるんです。もちろん隠れるようにつるをチョキンってして、すぐしまいますけど。その時が一番緊張しますかねー(爆)

確かに細いツルは周りにたくさんありますけど、むしろ私は太いツルがうらやましいです・・・。
Commented by nicecuppatea at 2014-05-15 20:54
もちこさん、
コメントありがとうございます~。色々楽しんで試してみるとよいと思いますよー。固定概念を取っ払うと、もっともっといろんなアイデアがでてくるだろうなと思っています。間違いなく周りからは「変人」って見られると思うけど(笑)間違いなく、もっと楽しくなるだろうなと思います。

私もそのうちタケノコの皮だけでバスケットあんでるかも。そうなるともう一段、変人レベルが上に上がるかも(笑)いや、楽しいのが一番です。

今月24日の狭山楽市は13時ごろまでしかいられなくて、あまり品数も多くないかも。。。(通勤編みだけだとまだおいついてなく。。。)でも他にもたくさん面白いお店がでているので、よろしかったらぜひ!
Commented by るんるん at 2014-05-15 21:44 x
わぁ〜い またまた感動!私も通勤のかご編みどうやってしてるんだろうってすごく気になってました 満員電車なんて信じられませんでしたが… すごい! 前の日に明日編める分のつるを戻して準備して持っていくって感じですね そっかぁ そういう気持ちでいたらもっと気楽にうちで編めそうな気がしてきました いろんな材料を使ってちょっとづつならできそうですね なんかワクワクしてきました 私はいつも構え過ぎるんですよね(笑) 同じように興味をもってる方がコメントされていて私もすごく嬉しくなっちゃいました
Commented by nicecuppatea at 2014-05-16 21:02
るんるんさん、
電車で編むことが増えたからか、「今手元にあるものをどう使い切るか」ってところから発想して編むようなクセがついた気がします。自分が最初に決めた形になるように、採寸して、余りは切って、素材も綺麗なところだけ集めて、「高品質のモノをつくる」という考え方ももちろんありだと思いますが私の場合、あまりとってきたツルのぼこぼこ、ぐねぐね、折れとかを綺麗に取ったりはしないほうですね。それも編みこんだ方が変化があるような気がして。それくらいの緩いカンジでいると電車の中でゴミもあまり出ません(笑)
<< 今日は平和な… 都会で探せるバスケット編みの素... >>