「ほっ」と。キャンペーン

余りヅルのミニチュアバスケット、完成

昨日の帰り道で、時間切れになったバスケット、今日の通勤途中の電車で完成~!
e0151091_20445468.jpg

別に考えたわけではないのですが、成りゆき上、たて芯がバスケットのサイズの割に太く、編み芯が細かったのです。そうしたら立て芯の存在感が結構強いものになりました。それはそれで面白いかな、と。余りヅルや枝だったので、立て芯も、ヤナギ、ヤマブドウのツル、ヤマブドウの太い芯を縦に4等分に割ったもの、ハニーサックル(スイカズラ)と、バラバラ。でも、結果的に、様々な色の立て芯がところどころに見えて、それもいいかな、と。まぁ、なんでもありでOK、ってことです(笑)

帰り道、作りかけのバスケットはなくなった、途中だった翻訳作業も手書きで終了した、手元にはちょっとだけツルが残っている。そうなると、これで遊ばずにはいられないですねー。でもカゴにするには、フレームや立て芯にする太目のツルがありません。

で、なんとなくいじってみていたら、こんな形に。
e0151091_20452531.jpg

何にみえるかな。葉っぱに見えますか?作り出すと、葉脈が走る方向とか、葉っぱの柄の色とか、細かいことが気になってきます。これから、機会があればもうちょっと「葉っぱ」、作ってみようかと思います。
by nicecuppatea | 2014-04-23 20:46 | バスケット編み | Comments(0)
<< じっと我慢… 出張の友:かご編み紀行 >>