おっきなバスケットの後は

昨日は今までで一番おっきなバスケットの納品でしたが、反動なのか、今日はちっさいのを編みたくなり、先日から若干尾を引いているトウモロコシのバスケットへの熱を引きずったまま、小さく、細かい色使いをしてみようと思って作ってみました。
e0151091_20372362.jpg

編みはじめはモスグリーンのヒメツヅラフジ。そこからワインレッドがかったレンガ色っぽいヤマブドウのツル、紫が入ったトウモロコシの皮、白いトウモロコシの皮、とねじり紐でグラデーション(のつもり)を作って…とそこらあたりまでは計算しましたが、残りヅルが少なくなったのと、カゴが小さくて自分の太い指が中にはまらなくなったので、よじりながら編むトウモロコシの皮は断念。真ん中は濃い茶色のシダレヤナギに。

なんとなーく色々な素材が不規則に入りましたが、これはこれでいいかな。

なんだか小さいバスケットを目を凝らして電車の中で編んでいたら仕事より疲れた~^^;
by nicecuppatea | 2014-02-24 20:39 | バスケット編み | Comments(2)
Commented by るんるん at 2014-02-25 12:44 x
かわいい??
グラデーションがまたまた素敵です 私も小さいかご編んだことありますが 大変でした
ふと気がつくと息止めてたりして…(笑)
でもいいなぁ〜 そうですよね 小さいのでもいいから久しぶりに編んでみようっと
いろんな角度から見たいです もしかしてこのグラデーションは縦になるのかな?
Commented by nicecuppatea at 2014-02-25 20:54
るんるんさん、
確かに^^息、止めていたかもしれません(笑)このバスケットはちっさなフレームバスケットで写真右上がゴッズ・アイ。反対側のゴッズアイからも同じようなグラデーションで編み始めていまして、写真の親指のあたりがバスケットの左右から編んできたときの丁度真ん中あたりです。どうやって写真とったらよいかわからなくって(^^;

次に全貌を写真にとってみます(笑)
<< 週中の夜 ツルしべ長者 >>