トウモロコシのバスケット

ここのところ、ふたたびちょっとした緊急事態が会社でつづき、予期せぬ緊急会議の通訳に呼び出されては、そのまま拘束状態が続き…

気が付けば一日の終わりのところがいつも疲れてあわただしくなっていました。ヘロヘロで帰ってきて、そのストレスというか疲れを癒すために食べ、飲み、そのまま寝る(- - ;)最悪じゃん。

電車で座ればすぐ眠くなるので、寝て帰ろう!と思うのですが、ひとたびカゴを手元に出すと、目がチンチンするぐらい眠い(三歳児の表現か)のに、ついつい編み続けてしまうんですよ。

出来上がり、100%満足ではないけれど、とりあえずできた、トウモロコシの皮のカゴ!
e0151091_22214867.jpg

スーパーなどでも青果売場の量販台の脇に「トウモロコシの皮専用ゴミ箱」がしつらえられるほど、「いらない」と思われている代物ですが、水につけてもどしてみると、とりわけ内側の柔らかな皮は、さながらシフォンのような繊細さと強さ。新たな価値を発見した気がしました。このカゴでは中ぐらいの大きさの皮一枚を真ん中から縦に裂き(きれいに裂けます)、てっぺんの細い方どうしを方結び。それをよじりながら編み芯につかってみました。太さが違ったり、色も若干違ったりはするけれど、もっと丁寧に編んだら、もっと均一の網目になるでしょう。

手元でかさばらないから、電車で編んでも目立たない、と昨日は思いましたが、実際やっていると、ツルでカゴを編んでいるより、トウモロコシの皮でカゴを編んでいる方が、より怪しいかも!まぁ、どちらのケースでも、そもそも怪しいことには変わりないので、五十歩百歩といったところか。
by nicecuppatea | 2014-02-21 22:22 | バスケット編み | Comments(6)
Commented by るんるん at 2014-02-22 13:33 x
白いかごってなかなかないですよね この色合いがまたいい感じです
夏になってとうもろこしが売られる時期になったら やおやさんとかスーパーで とうもろこしの皮を狙ってウロウロ… すみません これ…頂いてもいいですか? って聞いてる自分の姿が見えます ヤバイ これは現実になるかも…大きな袋で背負って帰ります 嬉しそうな私の笑顔 (笑)
Commented by nicecuppatea at 2014-02-22 13:52
るんるんさん、
いいですねー!捨てられているものが生かされて、ヒトが嬉しくなるなんて、サイコ―じゃないですか!ひとつ、ゴミあさりの経験者からアドバイスを(笑)中の方の皮がいいですよー。外側の皮はきっと、他の使い方があると思うんですけどね。あ、あと、一度乾かして、ぬらしたものをもう一度乾かしちゃうと色があせて、茶色っぽくなっちゃいます。けっこう濡れたままで気温が高いとカビも生える時があります。コツは、水につけて戻したら、なるべく素早く作業!水もほんのちょっとつけたらすぐに柔らかくなるから、あまりつけすぎないほうが作業しやすいような気がします。
トウモロコシの皮で、随分語っちゃいました(^^;;夏が早く来るといいですねー(^^)/
Commented by るんるん at 2014-02-23 09:15 x
すごい やっぱり経験積んでるだけに深いアドバイスですね ありがとうございます
そっかぁ 夏だからカビることもあるんですね 軽く拭いて使う感じかな また時期がきたらアドバイスお願いします 考えただけでもワクワクしてきました??
Commented by nicecuppatea at 2014-02-23 20:26
るんるんさん、
いやこんなアドバイスを、有効利用して頂けるだけで、ありがたいことです(笑)そうですね、水を拭いたりして、水を切りながら利用するのがコツかもしれないです。どんな作品ができるか・・・楽しみですね!
Commented by 初めての株 at 2014-06-10 12:04 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Commented by nicecuppatea at 2014-06-10 18:34
初めての株 さん
コメントありがとううございました。よろしければまたぜひ!
<< まだまだ雪国 編み三昧その後 >>