編み三昧その後

飽きっぽいからか、たくさん時間があると、一度に色んなバスケットに着手してしまいます。結果、すぐには何もできあがらなかったり。
e0151091_21112238.jpg

ここのところ結構精力的に編んでいたらしく(気づかなかったのか)、一時はゴミ袋4袋プラスアルファ程もあったツルがついに一袋以下にf(^_^)永遠になくならない量に見えたのに。こうなって初めて、じゃあ、普段あまり使わないけど取ってある素材を使うか…ってなことになります。

去年、畑で育てた作物の一つが「ブラックアステカ」という黒いトウモロコシ。粉に轢いて使うものののようです。トウモロコシをうまく育てられないことに定評のある私は、期待通り?昨年もカスカスのトウモロコシをたくさん作りました。実が付いたヤツはカラスにも虫にも食べられ、結果ヒトの口に入るものは皆無に(>_<)普通、食べられないトウモロコシはゴミになりますが、私はむしろ皮を使いたい!ので、たとえ食べられなくても、無駄な労力をかけたわけではなかったのです!

で、実のついてないトウモロコシの「芯」に皮がついたものを大事に保管してました(^-^)v
e0151091_21132274.jpg

一体どこからがゴミで、どこからが素材なのか、自分でも時々分からなくなります(笑)

やってみたら、編みツルと違い手元でかさばらないので会社の昼休みや電車の中で目立たず編むのに向いてるよう(いや目立つでしょ)。今回は、よって縄みたいにしてフレームバスケットの編みツルに。明日の行きの電車内では完成しそう(^^
e0151091_21152116.jpg

昼休みから帰ってきたら、「あれ、肘に芝生みたいのがついてますよ。どこかで寝転がってきたんですか?(笑)」見たらトウモロコシの皮の乾いたカスでした(爆)なかなか私の本質を突いた問いではありましたが、さすがに積雪の上じゃ、私も寝転がらないf(^_^)

こちらはフレームバスケットのフレーム三辺を使ってちょっとマユ型にしてみたバスケット。ん~、新たな試みでしたが、もうちょっと改善の余地ありですね。
e0151091_2116733.jpg

その他いくつか途中のものがありますが、さていつ頃できることやら。
by nicecuppatea | 2014-02-18 21:17 | バスケット編み | Comments(8)
Commented by るんろん at 2014-02-19 10:56 x
いろんな種類といろんな色で作るかご
nicecuppatea さんにしかできない 魅力的なかごですよね 完成が楽しみです??ワクワク
とうもろこしのひげはどうしてますか? 干して煎じて飲むと 体調を整えるのにいいそうです 昔から漢方に使われているくらいのもので デトックス効果があるそうですよ 少し前にブームになったとうもろこしのひげ茶飲んだことありますか?私も煎じたことはないけど きっとちょっと色と味がつく程度でくせはないのかなって想像しています…っていうか ひげは編めないのかな?切れやすいから無理ですね??
Commented by nicecuppatea at 2014-02-19 23:06
るんるんさん、トウモロコシのヒゲ茶、かぁ~、盲点でしたね(^^捨ててた。それこそ試してみるべきでした!おそらく今年のシーズンも、トウモロコシの皮、ヒゲ、は有効利用されると思います!・・・でも、なんか違いますよね(笑)やっぱ、トウモロコシは食べれないと(^^;
Commented by るり玉 at 2014-02-20 12:39 x
こんにちは♪

「どこからがゴミで、どこからが素材か・・・」のところに共感です~。
うちにもそういったものがわんさかあるんですよ。
人から見ればタダのゴミ、でも私から見たら宝石にも勝る宝物ってものが。
コーンの皮、いい味出してますね♪
これ、すごくいいですよ~。
どこかで見たけど、コースターなんかも作れるんですよね~。
今年もせっせととうもろこし育ててくださいね♪
縦芯と編み芯の、太さ、種類でまったく違った印象のカゴになりますよね。
私もそういう異素材の組み合わせを考えるのって好きです。
あけびの縦芯に細い籐の編み芯でかごを作ってみたり、
麻紐で編んでみたり。
コーンの皮のカゴ、なんかとっても感動しちゃたので、
ちっこい畑でとうもろこし栽培してみようかな。
それにしても・・・電車で編んでる姿を拝見してみたいものです~♪
Commented by nicecuppatea at 2014-02-21 22:13
るり玉さん、

コメントありがとうございます~。異素材の組み合わせ、確かに、やってみるまでわからない楽しさがありますよね。カゴの形、素材の太さや質、色と、組み合わせは無限だな、と。トウモロコシの皮はおすすめですよ~。実は日差しとか受粉とか、いろいろとうまく条件がそろわないと難しいですが、皮だけだったら、誰でもできます(笑)
Commented by eatsleeplove at 2014-02-22 09:28
長いのが手に入ったらラフィアっぽくてかわいいですね!好奇心だけは旺盛なのに飽きやすいB型なので、帽子も編みかけ、バッグも編みかけ、籠も編みかけがころがってます。笑。昨日、初めてまともに編めた籐の籠を友達にあげましたが、やっぱり自然の蔓で編んだ籠の方が味がありますよね。。興味のない人がみたらガラクタだろうけど。。。愛おしいです最近。笑。腱鞘炎で左の親指の付け根が痛いんです。がんばりすぎでしょうか。なったことありますか?(名前はなんとお呼びしたらいいんでしょう。。)
Commented by nicecuppatea at 2014-02-22 12:07
eatsleeploveさん、

腱鞘炎…になったことはないですねぇ。ただ、やはり抑えるときに無意識に左手全体に力が入っているみたいで、ひじから肩甲骨にかけて時々バッグをかけるのもいやになるほど痛くなることがあります。だんなは「絶対カゴ編みが原因」と言いますが果たしてどうだか。
素材が固いとどうしても抑える左の親指に力が入ります。太いヤナギなどは付加がかかる素材ではないでしょうかね。もっと水につけて柔らかくなるものであれば、そうしてみるのもよいのでは。細い素材や柔らかい素材を扱っている限りはあまり腱鞘炎になるほど親指に力ははいらないような。私なんかは電車で編めるようなちっこいのが多いですからね。むしろ細かくて目がかすむほうが悩み化も(笑)
あ、なんとなくみなさんハンドルネームで呼んで下さってるので、私もそれでいっかなーと思っております。ちなみに名前はMidori
ですー(^^)/
Commented by 悦ちゃん at 2014-02-24 15:31 x
みどりさんですか!腱鞘炎、あのお日様を柳で作った時から痛いんです!次の日全く左手に力入りませんでした。まだ痛いのでちゃんと治したらまた頑張ります!
Commented by nicecuppatea at 2014-02-24 20:40
悦ちゃんさん、お大事になさってください。きちんと直さないと再発する!と腱鞘炎に悩まされていた父がよく言ってましたから!カゴは痛くなりながら編んでも、楽しくないですからね^^;
<< トウモロコシのバスケット スローライフ…ではない >>