二週続けて

また関東地方は「記録的大雪」になりました。降り始めの金曜夕方、「また権蔵が固まるかな?」と思いながら散歩にでましたが、うっすら白くなった雪の上を、「オレ、雪、知ってる」みたいな感じで、いつもどおり弾みながら、楽しそうに散歩にでたので、「お、順応したか?」と思ったのですが…雪はその後もやむことなく、しんしんと降り続け、今朝。
e0151091_18501783.jpg

やっぱり、楽しそうじゃなくなってた(笑)

ピーチは雪になるととっても気分が上がります。いつもの散歩だとぐいぐい行く権蔵の2メートル後ろからついていくのに、今日は「なにしてるの?」みたいにお姉さん風吹かせて。
e0151091_18504577.jpg

どうも、いつも歩調があわない二匹です。

「雪」の予報がでた金曜日の朝、まだ積もる前に近所の道路脇のツルをとりに走りました。まだ平日。通勤する人の横をすり抜けて、フードを目深にかぶり、ツルを引っ張って切っている私はさながら不審者。でも、これから3日間編み三昧になるのなら何としてもここで入手しておかなければ。とりあえずこれだけゲット(^^
e0151091_18513832.jpg

で、昨日アケビとヒメツヅラフジ、シダレヤナギの残りのツルでちょこちょこ作った、ミニ手提げカゴの取っ手の部分に使用。途中で細くて長い手持ちのツルがなくなってしまったので。今は採ったばかりのツルは緑色だけど、乾いてくるとモスグリーンになると思います。ちょっと色が浮いちゃったけど、それも偶然の産物、ってことで。
e0151091_18533734.jpg

by nicecuppatea | 2014-02-15 18:54 | バスケット編み | Comments(4)
Commented by るり玉 at 2014-02-16 15:52 x
こんにちは♪

また大雪のようですね。
編み編み三昧なさったでしょうか~。
雪の中の権ちゃん・・・なんかアンニュイなお顔・・・( *´艸`)

つる、しっかり収穫されましたね!
私は輸入アケビを買って使っているのですが、こちらにお邪魔するようになって、
いつはは自分で収穫したつるでかごを編みたいと、強く思うようになりました。
目を肥やして、素材を見つけられる目を養わなくては~~。
ミニ手提げかごが、もうできてる!
一日で!?
さすがですね~~~もう感動としか言いようがありません。
持ち手の色が違うと、また全然違った印象になってかわいい!
色や形、どのカゴもセンスに溢れてて素敵!
やっぱりセンスが大事だなぁ・・・ここがいちばん難しいところ・・・。
Commented by nicecuppatea at 2014-02-16 19:00
るり玉さん、コメントありがとうございます。

ツルは確かに、使い勝手のよいものとそうでないものがありますよね。アケビはやっぱり、昔から使われているだけあって、本当に優れものだなぁ、と編むほどに思います。そういうツルでないと編むのが難しいカゴがあるのも事実でしょう。

でも、よっぽどの都会でも、荒れ地でも、「とりあえず、編める」って植物はたくさんあるなぁ、と私もとみに最近感じることが多くなりました。まぁ、強さや、太さで、出来上がるカゴの大きさや強度、形はだいぶ制約をうけることはありますが。。。
私も、自分に美的センスがあると思ったことは今まで一度もありません(爆)ただ、外から集めてきたものをなんとなく一緒にすると、色のバランス的には、それなりに収まるんですよ。これはもう、自然のチカラでしょうね。あとは編むときの、立て芯、横芯の太さ、間隔などの取り方ではないでしょうか。ぜひ、お互い、編みつづけましょう~♪
Commented by るんるん at 2014-02-17 20:39 x
不審者と思われてもいい そんな素敵な場所が近くにあったら 私もフードを深くかぶりつるを採りに行きます(笑)
取っ手の色 楽しみですね 絶対ピッタリの素敵な色になりますよね

私が行ったつるかご作りイベントは みんなでつるを採りに行って お昼を食べて 午後から かご作り 一日がかりでした でも つるが採れただけですでに大満足 すごく楽しかったです つるは足りない分用意してくれていたので楽しめたんだと思いますが…またチャンスがあったら行きたいです 楽しいですよね

Commented by nicecuppatea at 2014-02-17 21:24
るんるんさん、
フードをかぶってツルを採るのも、同志がいたら、もっと心強くなるでしょうね(笑)ついつい、時間を忘れ、深見にはまって気づいたら斜面に張り付くようにして採っていて、「やっぱどーみても不審」の図になっていることが多々あるのですが。

ツルは時間とともに、風合いが変わってくるのも一つの魅力ですよね。とりわけ自然素材は、その変化が大きくて、うんと細くなったり、色が顕著に変わったり。「均一性」を求めるとそれは欠点になるのでしょうが、「それが自然の風景みたいなもん」と思うと、むしろ他に無い個性みたいに思えてきたりもして。要は、考え方次第なんだと思います。
<< スローライフ…ではない つる処理いろいろ >>