「ほっ」と。キャンペーン

雪の日の手仕事

本当なら今日はハーフマラソンに参加予定でしたが、昨日、早々に中止が決定し、昨日、今日と家に閉じこもり状態。そうなればやることといえば^^
e0151091_1917431.jpg

まとまった時間があるので、ちょっと気合いいれて平底のバスケットを編むことにしました。なぜ平底だと気合いがいるのかというと、バスケットの形上、編み芯になる芯が最後に縁取りとして深く曲げられる必要があるため、「柔らかいうちに最後の縁のところまで編上げないと~!」となるわけなのです。まぁ、私の感じ方だけなんでしょうけど。

で、前から編もうと思っていた、日本のバスケットの本で読んだ「よろけ編み」で、細アケビとシダレヤナギの手提げバッグを編み始めることにしました。

まず、椅子に5本、まっすぐで太目のヤナギの枝をガムテープではり・・・
e0151091_19172115.jpg

その間を上、下、上、下、と編み進めて底を作り・・・
e0151091_191899.jpg

上部と下部に編み芯を足して、底の出来上がりー
e0151091_191962.jpg

編み芯を立ち上げて太目のアケビでちょっと編んでから細いシダレヤナギで奇数の編み芯を二本とばして縄編み・・・
e0151091_19195885.jpg

外に出られないから、ひたすら編み進めて・・・
e0151091_19202214.jpg

最後はまたアケビで縁をくるみます。
e0151091_19204313.jpg

書いたら数行で終わっちゃったけど、土曜の昼から初めて、日曜の夕方までかかりました…^^
e0151091_1921680.jpg

取っ手をつける前に今日はタイムアウト^^;でも編み芯が乾いて固くなるまえに縁まで編めたから一安心♪

今日は気温が高くて雪はあっという間に解けていき、「雪国散歩」は昨日一夜の夢と終わりました。

でも、散歩道は山の中。だれも雪かきしていないのでここはまだ雪国。「八甲田山」みたいに、一列になって轍の中を歩きます(笑)
e0151091_19222317.jpg

今日は暖かくてべちゃべちゃ。明日気温が下がったらどうなるかなぁ。
by nicecuppatea | 2014-02-09 19:25 | バスケット編み | Comments(4)
Commented by るり玉 at 2014-02-10 17:31 x
こんにちは♪

わ~かわいいバッグが!
素敵・・・( *´艸`)
私、近くだったら、きっと電車で声かけてるし、
マーケットとかにも行ってると思います。
遠いのが残念でなりませんよ~。
身の周りにあるツルや枝をこんなに素敵なかごに仕立てちゃうのを
実際目にしてみたいものです。
色も形もとても温かみがあっていいですね~。
惚れ惚れしちゃいます♪
楽しみにされてたマラソンが中止になったおかげで、
私はまたこんな素敵な作品をみせていただけて喜んでおります~。

権蔵ちゃん、雪が苦手だったんですね。
しょんぼり歩いている姿がなんともかわいくて。
ついPCに向かって「権ちゃ~ん」と言ってしまいました(*^^)v
Commented by nicecuppatea at 2014-02-10 22:49
るり玉さん、コメントありがとうございます。

バッグ、そういって頂けると(^^/温かみ、と言って頂けると嬉しいですが、近くで見ると「手作り感」満載で^^;

権蔵をかわいい、と行って下さるのもありがたいことです~。確かに第三者的に見てみると、味があるなぁ、と思うことも最近。

徐々に彼のいる生活が私たちにも身近になってきているのかなと思います。

またお立ち寄りください~
Commented by ずくなしはなこ at 2014-02-11 11:00 x
こんにちは。
平底のバスケットもいいですね~、私も作ってみたい!!
でも、最近かご編みのエネルギーが沸かず、
もっぱら、nicecuppateaさんのブログを見るのを
楽しみにしている次第です。
権蔵君も気になるしね。
我が家の雑種犬も性質はそっくりです。
でも、田舎の戸外飼いだから、
矯正されることもなく12歳になってしまいました。

というわけで、いつもおじゃまさせていただいております!!
Commented by nicecuppatea at 2014-02-13 19:00
ずくなしはなこさん、お立ち寄り頂きありがとうございます~

カゴはなんだか、作りたいーという衝動に駆られるときがあって、そうでない時は、めんどくさ~いなんて思うときもあると思いますよ。私の中にもけっこうはやりすたりがありました(笑)
犬の躾は、結局は人間がどこまでやりたいか、ってことなんだろうなぁ、と思います。これからどう落ち着くのかまだわかりませんが、権蔵が来たばかりの頃に比べると、彼の性質に対して、私たちも耐性がでてきたというか。。。最終的にはうやむやになるのかもしれません(^^;

またお立ち寄りください~
<< 創作活動の場 権蔵、雪に怯む >>