「ほっ」と。キャンペーン

ワインボトルのバスケット

修繕や掃除、新年が明けてもまだ終わってませんが、ふと考えました。これって大掃除の域を超えているかも(笑)

そもそも、引っ越してきた後、既存の新品家具を買うことに気が進まず、コツコツありものをリフォームしたり、古材や自然の材木を入手してはちまちまと家具っぽいものを作り足しているので、遅々として「新居の整理」が進みません。

…ということで、修繕や修理はいったんここまでとして、今まで手を付けずに我慢してきた「かご編み」を解禁しました~♪(これをやりだしてしまうと、他のことが手につかなくなるので・・・)

先日、ジョギング帰りに自宅近くで調達した葛のツルが少々ありました。葛は太く、ツル肌はざらざらしていますが、やわらかく、ざっくり、簡単に、大きめのカゴが編めるのが魅力。ただ、よほど太いツルでないと、取っ手にするには少々強度に欠けます。で、家にあったヤマブドウのツルを2,3重にして取っ手に利用。

ヤマブドウと言えば。

11月にマラソン参加のため宿泊した(で、私は来たばかりの権蔵のお守りで走らなかった)山中湖のバンガローの周りでヤマブドウが実をつけているのを見つけました。とにかく見つけると素通りできないほど好き(笑)で、両手いっぱい摘み取って帰ってきました。

エアコンの下において、干しシイタケや切干大根を作るときみたいにしばし放置。なんとなく干しぶどうに♪
e0151091_19234844.jpg

あまり絵面がよくないですが(笑)一粒口に含むとすごい甘味!ただ残念なことに種が大きい。。。でも、焼きりんごに添えてみたいので、一粒づつ房からはずしてワイン漬けにしました。ただ、房についたままのブドウの形がかわいいので、山葡萄の取っ手をつけたバスケットにちょっと絡めてみた。もちろん、入れてみたかったのはワインボトル。
e0151091_19284813.jpg

明日からは、いよいよアケビとツヅラフジで、オーダー頂いた、おーっきなバスケット編みに取り掛かります。
by nicecuppatea | 2014-01-02 19:28 | バスケット編み | Comments(0)
<< 椅子のオーナメント 謹賀新年 >>