謹賀新年

あけましておめでとうございます。
e0151091_19513470.jpg

意味はあまりないんですが、なんとなくめでたい雰囲気の一枚だったので(笑)

今日は関東地方はとても暖かい元旦でした。午後、近くの雑木林の中にある小さな神社にワンコともども初詣にでかけました。周りは森と茶畑がパッチワークのようになった、気持ちのよい散歩道。
e0151091_19491537.jpg

ピーチも権蔵も、枯葉の上をシャカシャカ音を立てながら歩くのがとても好きみたいです。コンクリートの上でもわざわざ枯葉が積もった脇道を歩く。まぁ、なにか匂いの強いものがあるのも、そういうところなんだけど(笑)
e0151091_19494051.jpg

権蔵が家に来た頃にネット検索してバセットの情報を探している中には、あまり運動は必要ないようなことも書いてありましたが、どうしてどうして。だいたい20キロそこそこの中型犬なのに、見よこのでかい足(^^;ちなみに、私の手が小さいわけではありません、むしろ大き目(笑)
e0151091_19542488.jpg

足が速いわけではありませんが、どこまでも、いつまでも、疲れ知らずで歩き続ける足です。

先日元ブリーダーのペンションのオーナーに見せて頂いた、石井光子さん監修の訳本「イヌの本」(Amazonなどで探してももう売っていなかった…とっても古い本みたい)によると、都市部よりもだんぜん自然の起伏豊な郊外でたくさん歩き回れるところで飼うのが望ましい…と書いてありました。そりゃ、現代の住宅事情を考えれば、広く飼われる犬にはならないわな~。長い耳を地面につけて歩きながら、獲物の気配まで感じ取るのだとか。

所沢郊外の雑木林に「獲物」はいませんが、シャカシャカいいながら耳が落ち葉をなでながら歩いているのを見ていると、コンクリートに耳を擦りながら歩いているのを見るより、何やら人間のほうが満ち足りた気分になります。
by nicecuppatea | 2014-01-01 19:54 | 暮らしのアイデア | Comments(0)
<< ワインボトルのバスケット 修繕、修繕… >>