それでもまだ、カゴを編む

月に一度のマーケットは終わったものの、それに向けて編み込もうと仕込んでいた「素材」が手元に大量に残ることに。まあ、自分で思ったほどたくさんは、一日に編み進められない、ということです^^

素材は、ツヅラフジの若いツルや、アケビの細ヅル、シダレヤナギ、ブルーベリーの剪定枝、そしてヤマブドウのツルなど。一度乾かしたものを茹でているので、今が編み頃。時間がなくて編みきれない、となると、カビないように、今度は風通しの良いところで、完全に乾かさないとなりません。

とはいえ何度もそんな事を繰り返していると、皮がむけてきたり色艶が悪くなってきたりも。

…ということなので、できるだけ仕込んだツルをカゴに変えようと、マーケット終わったのに、ひたすら編み進めることに。

次のマルシェの時にお会いする人たちからオーダー頂いているのは、どれも「業務用」の比較的大きなプレート。どちらかというといつも、曲がり具合や太さなど、「ツルの都合」で大きさや深さが決まってくる私のバスケット。先にサイズの希望を頂くと、とたんに緊張しながらそれに合わせる作業が始まります。

さながら今の部屋には、作りかけの「カンジキ」がたくさん。
e0151091_17183062.jpg

部屋は片付くどころか(笑)

まあ、天気予報が外れてほとんど雨だったし、部屋で作業が進んだのは何より。

小腹が空いた午後には、安ーいラクトアイスに、大好きなシーズニングラボさんの、アイスクリーム用スパイス「スパイス&カカオニブ」をかけて。
e0151091_17191562.jpg

カカオニブとシナモン、ナツメグなどスパイスたっぷり。豊かな香りと、リッチで香ばしい歯ざわりで、アイスクリームが見事に変身してた。さすがです。

ここしばらく単価もカロリーも高い某社のアイスを夕食後に食べる、悪い癖が付いてしまい悩んでいましたが、これからはこの手作りアイスで、少なくともカロリーも単価も大幅に落とせそうなので、まだしばらく夕食後のアイスのお楽しみは、続けようかと♪
by nicecuppatea | 2013-11-04 17:20 | Willow Cottage | Comments(0)
<< やってもーた・・・ 気が付けば >>