シダレヤナギのミニバスケット

さて、週末にたくさんのシダレヤナギの枝を仕入れたので、葉っぱをとった長い枝から丁寧に小枝を取り除き、それだけを束にして保存しています。ジップロックの小さい袋にちょうど収まるくらいの大きさ♪
e0151091_20361478.jpg

これぐらいの長さの枝だと、朝の結構混んでる通勤電車でも座席の脇に立って、ドアの方を向くと、ほぼ人の迷惑にならず、人の眼にもあまりに触れず編みつづけられる・・・と少なくとも自分では思っていたりします。

小さいバスケットだったのに、思った以上に半乾きの枝が細くなって、編んでも編んでも終わらないカンジでしたが・・・ようやっと今日の帰りの電車で完成~!
e0151091_2036514.jpg

たぶん、ひとりでニヤニヤしながら、出来上がったカゴを満員電車の中で眺めてたと思います(笑)やはり、他人の眼から見たら、かなり危ないヒトでしょうなぁ~^^;;でも、うれしい。

何か秋っぽいものを入れてみようか。。。自家菜園で様々な色のコーンを育ててみた今年の夏。かわいいドライコーンをいっぱい作ることを夢見たのですが、どれもこれも虫に食われたり、キジにつつかれたり。でも、そもそもあまり実が入らなくて、きっとキジも「食べるところがないっ!」て思っていたかもしれません。ごらんのとおり、スカスカのコーンばっかりでした^^
e0151091_20374444.jpg

by nicecuppatea | 2013-10-09 20:42 | バスケット編み | Comments(0)
<< クサギ・・・臭木? ブルーベリーのバスケット >>