秋のマルシェ

今日は入間市「ジョンソンタウン」のワンデイ・マーケットに出店。雨の昨日からうって変ってさわやかな天気。

先週末の狭山市楽市楽座で在庫がほとんどなくなったので、先週はものすごい勢いで通勤かご編み^^;電車の中で編むかごばかりなので、できたカゴはミニチュアばかり。
e0151091_18591152.jpg

「かぼちゃが3つも入ってるバスケットなんて、とっても大きいのでは?!」と思われるかと思いますが、そのかぼちゃ、前に置いてある栗より小さい(笑)畑を片づけた時にかぼちゃのツルについていたものをすべてとってきたのです。

とはいえミニチュアばかりでも何なので、何か編まないと・・・と思ったのですが、先々週のバスケット講座のあと、編みヅルもほとんど使ってしまい、手元に残っているのは、その時の切れ端や、足立区の公園で拾ったシダレヤナギのツル、講座で使いきらなかったアオツヅラフジなど、さまざまなものがちょっとづつ。
e0151091_190958.jpg

で、そんな材料の残り量を使い切るサイズで、ヤナギを生かしたバスケットを編んでみようとしら、こんな形に。
e0151091_191933.jpg

そこに、ジョギング中の多摩湖畔で見つけたワインレッドのハカマにブルーの実をつけた、名前を知らないけれどとっても素敵なコントラストの実を採ってきてドライフラワーにして入れてみました。
e0151091_1914218.jpg

自然のモノで同じ季節にとれたものだからでしょうか。全く違う色のものでも、なんだか一緒にすると相性はしっくりくるような。

出店した私たちの頭の上にはキンモクセイが咲いていて、一日中、秋の象徴のような華やかな香りにつつまれていました。カゴの上にはちらちらとオレンジの雪が。

ピーチの上にも。
e0151091_1921129.jpg

by nicecuppatea | 2013-10-06 19:08 | Willow Cottage | Comments(0)
<< 恥も外聞もなく・・・ ツルの素性 >>