ベリー摘み本番!

今日は毎月一度の地元のマルシェに出店。

思えば去年のこの月、初めて地元の方にまとまったスペースの畑を借り、同時に隣接したブルーベリー畑の収穫と販路の拡大のお手伝いをはじめたのをきっかけに、「ブルーベリーと一緒にバスケットも」と、初めて手編みのバスケットをマーケットで対面で売り始め、様々な方とお会いするような機会を頂きだしたのでした・・・。ずいぶん前からいろんな人と会っていたような気がしていましたが、まだたかだか一年なんだ・・・と思うと、この一年がいかに「濃く」て、月並みですが、縁とか、人のチカラとか、自分のパワー外のものが大きいか、改めて感じます。

ということで、今回のマルシェもブルーベリーをできるだけたくさん持っていけるように、と先週半ばからは毎朝3時30分起床!で畑でベリー摘みの日々。ちなみに消灯は夜9時・笑。あまり、会社員ぽい生活ではないかも。

ブルーベリーはいっぺんに熟す果樹ではなくて、一つの枝の先のほうから、だんだん熟して青黒くなっていきます。ということで、毎日少しづつ、熟したものから一つづつ摘む必要があるのです。

面倒・・・という人もいるかもしれませんが、木の下をのぞき込み、黒くなった実をひたすら無言で摘み集めるのはむしろ癒される作業でもあります。

摘みためたブルーベリー5キロ。お蔭さまで完売!
うだるような暑さのなか、畑との往復で準備不足のまま会場入り。最後までアタフタして、写真をとることすら忘れてしまいました(- -;)

とりあえず、帰宅してから撮った、ブルーベリーと手編みのバスケットを無理やりつなげた、店頭ディスプレイの写真・・・。
e0151091_1849399.jpg

by nicecuppatea | 2013-07-07 18:54 | Willow Cottage | Comments(0)
<< (通勤途中に)バスケットのできるまで 夏の自家製野菜ポタージュ >>