編み直しバスケット

昔、おばあちゃんが毛糸のセーターをほどいて、それで子供用の毛糸のパンツを3枚編んだ…

なーんて話を聞いたことがありました。毛糸の編み直しは、モノを大事にする世代の人たちにとっては、それほど珍しいことではないかも。

で、こちら、2ねんまえにしだれやなぎで編んだバスケット。大きさが何かと手頃で、よく使っているうちに取っ手が折れてしまいました(ダメじゃん!)
e0151091_212565.jpg

柄が折れたバスケットは、色が気に入っていたので捨てずに捨てられず、でも、実用には耐えず…

で、思い切って大鍋で茹でてみた^^
e0151091_21291076.jpg

最近、畑仕事などに追われてツル採りも追いついていなかったので、こちらをほどいて、3つのバスケットに!
e0151091_2126091.jpg

汚れも取れて、一石二鳥~♪

しっかし、自分の中で「電車の中で編んでもOK!」なバスケットのサイズが、だんだん大きくなってきたなぁ~…
by nicecuppatea | 2013-05-15 21:29 | Willow Cottage | Comments(0)
<< 夢のベリー畑 古着のリサイクル >>