ご近所再発見

3年ほど前、田舎に引っ越してきたのは、週末ごとに都会と田舎の間を移動したりする生活をやめ、ゆったりとした時間を楽しむためでもあったはず、、、なのですが、やれ畑、ジョギング、マルシェ参加と、気がつけば休みの日ほど慌くて、月曜日は時に消耗しきっていたりする今日この頃。。。

「少しさぁ、何も予定入れない日も作ろうよ…」

ダンナの心の叫びにも聞こえ、それももっともかな、と思い、昨日は朝のジョギングだけしたら、買い物にも、畑にも行かず、お昼過ぎにコーヒーだけ持って、Pづれでゆっくり近所の散歩に出かけることに。

近くは市街化調整区域や、トラストの管理する里山があり、家から五分でうっそうとした森の中へ^^

さらに散歩コースの狭山湖は東京都の水がめのため、湖畔への立ち入りが制限されていることから、堤防(?)の上から眺めると、湖の周りは人工の建造物が一切なく、ウチから歩いて15分の距離にあるのに、どこぞの原野の風情。

湖近くの田舎道を歩きながらゲットしたのがこちら。
e0151091_2227337.jpg

明日はフキと竹の子と蕨の煮物かな。

湖畔を歩いていたらこんなのにも出くわして。
e0151091_22281457.jpg

望んで移り住んだとはいえ、こんな田舎感満載のところとは、今まで気づかず。

芝生の上でおやつももらったし、Pさんも結構満足げ。
e0151091_22293720.jpg

時にはゆっくり歩くってだけで、けっこう見過ごしていたものに気づくもんですねー。
by nicecuppatea | 2013-04-30 22:30 | 里と野山 | Comments(0)
<< ツル採り散歩 家庭菜園戦線、遅れて参戦 >>