4月のマルシェに参加しました

おとといの日曜日は、関東地方は暴風雨に見舞われる、とテレビ各局の天気予報が言っていた日。「不急不要の外出は避けるべきでしょう」と。

そんな日に、日がな野外マーケットをやる予定をたてるとは。

でも、ある意味、予想は外れ、当日は日焼けするほどの良い天気に。

「きっと雨で中止」といい加減に考えていた私は、陳列してみて初めて「売り物、少ないじゃん」と気づく始末。

最近素材のツルをかなり使い果たし、様々な種類のツルや枝が少しづつ残っているので、自然、色々なツルや枝を混ぜて編むバスケットが増えてきました。

こちらは、カワヤナギの芯に皮をむいたスイカズラや、ヒメツヅラフジ、ヤナギ、クズなどを単純に編み重ねたお皿。
e0151091_2173275.jpg

同じ枝やツルとはいえ、重ねながら編んでみると、様々な色や手触りのものがあるものだと、改めて気づかされます。

今回は、天気が悪いかもしれない、と持っていく陳列用の机やPOPも最小限にしたところ、写真をとるのもはばかられるような、しょぼい陳列に。
(・・・ということで、写真はありません<(_ _)>)

ちょっと見では何を売っているかわからないような陳列でしたが、そこは「看板犬」ピーチのおかげで、足を止めて下さる方々もいらっしゃいました。…と、いっても看板犬らしいことをしていたわけではなく、机の下にのべーっと寝そべっていただけなのですが(笑)その、余計な肩の力の抜けた看板犬ぶりが、かえって斬新だったらしく^^;

一緒に出店していた八百屋さんから、古くなって「小鳥用に」ととってあった、古い伊予かんをもらって、その時だけはテンションがあがっていました。
e0151091_2175340.jpg

来月に向けて、また通勤途中にせっせとかご編みにいそしむことにします^^
by nicecuppatea | 2013-04-09 21:12 | Willow Cottage | Comments(0)
<< クサクサした日には お花見…だったらしい >>