ようやっと

11月に出店した楽市楽座でご一緒した、自然酵母のパンを焼く出店者さんとのお話の中で「四角くて、大きくて、平らなプレート」のオーダーを頂きました。

色々と想像を膨らませて「どう作ろうか?」とワクワク考えているうちに、逆になかなか手がつかなくなっていました^^

最近、まっすぐのヤナギの枝と、しなやかなアケビのような、ツヅラフジのような、シルバーのツルをまとめてかなり採取したので、思い切って着手!

やりだしてみたら、ひたすら折り返して平らに編むのって結構楽しくて、あっというまに完成!
e0151091_23173580.jpg

一度編みだしたら、「編み芯」が乾く前に編上げなければいけないので、けっこう急いだことも事実。一気に編めるように、とってきたツルの小枝や「ひげ」をおとしたり、水につけたり、かなりのツルを仕込んだのですが、使い切らずに終了。

で、この週末からは1週間のアメリカ出張。水につけたツルや、電車で編めるように準備した「携帯ヅル」、冷蔵庫の生ものや、まだ食べきれていないカレー、明日一日で整理しないと。

ここまで差し迫ると、「とにかくツルはいいから、まず人並みの片づけだけは終えて出立しよう・・・」と、自らに言い聞かせ中。
by nicecuppatea | 2013-03-01 23:19 | Willow Cottage | Comments(0)
<< 飛行機の中でもカゴを編む 最近、編み込んでます >>