急ごしらえのマルシェ参戦

先週日曜日の夕方、突然、今週末の地域のお祭りに合わせて、臨時のマルシェの開催があるので、それに参加しないか、とのお誘いがありました。

来週は、2か月に一度の楽市楽座のクラフト市に参加するため、今からそこに出店するバスケットを編みためようとしているところだったので、「はて、売る物を作るのに間に合うかな?」と、一瞬思いましたが、最近はすっかりマルシェでの色々な人との出会いの面白さにはまってしまったので、「でます!」と即答^^

はて、どうしたものかと考え、月曜日から金曜日までにかご編みが可能な時間を全て洗い出し、そこで何をどれだけ編むか、具体的かつチャレンジングなスケジュールを作成。

この辺は、効率重視、目標は常に、「絶対出来る」より少し先、という会社で仕込まれてるだけあって、かなり追い込み系で。ハ~ァ、いったい何のためのかご編みなんだか(笑)

楽市楽座はクラフト好きの人が、そういうものを目当てに来られる場所。前回も「これ、大丈夫かな?」と思うような大きめのかごを結構買って頂きました。

それに比べると、地元のマルシェは市のお祭りへ繰りだす人手めあて。あまりクラフトが好きな人が集まるわけでもなく、しかもお祭りへの道すがらなので、小さくて、気軽なものがよいかも、と思い、ミニチュアバスケットと、ちょっと早いクリスマスツリーのナチュラル・オーナメントを集中的につくることに。

というのも、ミニチュアなら、電車の中で立っていても編めるし。いや、普通の人は、そんなことしないけど。
で、苦労の結果、なんとかこれだけに。
e0151091_20445284.jpg


クリスマス・オーナメントは昨年も書いた通り、イギリスのウィローを使ったクラフトで作られるものを中心に作りましたが、今年は新たに、葛の皮で編んだトナカイを作ってみました。でも、「あらかわいい馬」「これは鹿ですか?」と何度か聞かれ^^;

鼻には赤いローズヒップをつけて、クリスマスツリー用のお星さまと一緒に置いておいたんだけどなぁ。自信喪失…ちょっと、鼻の位置が低すぎましたかね。クリスマス本番まえに、もうちょっと習熟しないといけないですね。
e0151091_20582555.jpg


バタバタの週末でしたが、また来週に向けて、まだ部屋は散らかり放題・・・。
by nicecuppatea | 2012-10-28 21:02 | Willow Cottage | Comments(0)
<< 明日、狭山楽市楽座に出店します 和綿の季節 >>