ミニチュア・バスケット

なかなか、まとまった量の素材や太い素材が入手できないとき、手軽に編めて、色々な素材やデザインを実験できるミニチュア・バスケットづくりは楽しいもの。

小さなバスケットを作る良い点は①、すぐできる、②大きなバスケットには使えない細い根っこや草が使える、③色々な事が試せる、④少々の材料で、場所もとらないので、電車の中でも読書がわりに作業できる(^^;)など。

悪い点は①細かい作業すぎて目がチカチカする、②電車の中で変わり者に見える、③ついつい没頭して駅を乗り過ごす、などでしょうか。

今まで使ってみた素材は、シダレヤナギの細い枝、公園で掘り起こされていた名前も知らない木の根っこ(なぜか黄色い!)、麦わらなど。イチゴのランナー、ねこじゃらし、ラベンダーの茎など、使ってみたい素材やアイデアは無限に広がります。

指輪やアクセサリーの収納にどうかな。

e0151091_20245497.jpg

by nicecuppatea | 2012-07-16 20:26 | Willow Cottage | Comments(0)
<< 桑畑 ありがとう >>