通勤電車で籠を編む

最近会社の様相がちょっと変わって、前にも増して余裕がなくなってます。で、前にも増してバスケットを編みたい欲望は強く、編む時間は少なくなってます^^;

解決策として最近、満員の通勤電車でミニバスケットを編んでます…満員電車では、人は他人に興味を示さないので、あまり恥ずかしい思いもせず風変わりなこともできるわけです。短めの素材を肩掛けの布バックに詰めて、電車の隅っこで壁にもたれかかるように立ち、手元でこちょこちょ編んでます。

これが、たのしい!

小一時間でできあがるし、大きなバスケットにはならない、きれいで細く短い素材が使えてます。飴色の針のような松の葉、真っ赤に色づいたカエデの葉っぱの柄、茶色のビロードのような手触りの胡桃の葉っぱの柄など。

今は松葉と胡桃の葉っぱのコンビネーションに凝っています。
e0151091_21201988.jpg

こちらのフレームはヤナギの枝をくるっと丸めて。
e0151091_21192624.jpg


問題はいくら作っても実用的な使い道が見つからないことかな(^^
でも、楽しく編むのがいちばん。
by nicecuppatea | 2010-12-16 21:21 | バスケット編み | Comments(4)
Commented by すみー at 2010-12-22 22:56 x
久しぶりにブログを見にきたら増えてました。
モクレンの新しい柵もいいですね。満員電車で籠編みしている姿を思い浮おかべてほくそ笑んでいます。
もうすぐ2010年も終わりですね~。108つの鐘の音をきいて静かに年越し。コタツで料理みかん。年越し蕎麦には海老天を入れて。
よいお年をお迎え下さい。
Commented by nicecuppatea at 2010-12-26 20:01
すみーさん
ありがとうございます。電車での籠編みは不思議なもので日中の電車でやると、必ず声を掛けられます。「何つくってるんですか?」って。たいてい年配の女性の方に(笑)
ぼちぼち更新しますので、またいらしてくださいね。それではよいお年を!
Commented by naya at 2011-07-06 07:29 x
はじめまして。
「かご作り」で検索したら、こちらのブログに辿り着きました。
ターシャ・テゥーダーの世界を思わせる、素敵なかごにうっとりです。
私も沖縄で籐かごを編んでいます。
他の作家さんのお話を聞いてみたいと思っていたので
こちらのブログ記事をこれからじっくりと読ませていただきます。
すっごくたのしみ!!
Commented by nicecuppatea at 2011-11-12 21:27
Nayaさん、
せっかくコメントを頂いていたのに、しばらくブログをほったらかしてしまっていて、お返事もできませんでした。これからまたちょっと気合いをいれてかご編みに精を出したいと思っています。よろしかったら時々お立ち寄りくださいね。
<< Willow Cottage! 冬のフェンス編み >>