廃材再び

廃材再び
一通り、玄関前の小さなスペースを掘り起こし「キッチンガーデン」を作ってみて、植えたかったものを植えてみました。日当たり万全ではなく、土も「フカフカ」からは程遠いですが、野菜達はそれなりに育ってくれています。

ただ、何とも狭い!
e0151091_2041578.jpg

そうなると今度は「プランターがおけないかな」という欲がでてくるもので。

ということである朝、家のそばの古材置き場に釘抜きとハンマーを手に再び廃材あさりに行きました。古い木製パレットを、釘抜きひとつで「てこの原理」を使いながら一枚一枚木材にバラしていくのはかなりの全身運動を要しましたが、素材集めは思惑通り。
e0151091_20421416.jpg

集まった木材を組み立てて、折れないように注意して抜いた古釘で再び留め直してプランターにしてみました。木材の古びた感じが、私好み♪
e0151091_20424843.jpg

こちらはピーマンを植えましたが、その後調子に乗って、根を浅く張るキュウリ用も作成。蔓が伸びて室外機の目隠しになれば、という目論み。プランターは廃材と古釘、中に入れる土は隣接する公園の落ち葉溜から掘った腐葉土。肥料にはご近所のお米屋さんからタダで頂いた米ぬかを。
何も買い足さないで出来上がったことがわたくし的にはなぜかとてもうれしいのです。ま、究極の自己満足ですけど。

どれくらい育つか分からないけど、台所のすぐ隣で野菜を育てる、って私の本能が求めていた姿に近くなったことだけは、間違いないなっ、て感じます。
by nicecuppatea | 2010-06-28 20:43 | 暮らしのアイデア | Comments(0)
<< 犯人探し 春キノコ >>