春の花

昨日もおとといも、週末を過ごした山梨の桃の花がきれいだったことを書きました。この時期の山梨と言えば、確かに桃の花のことばかりが話題になりますが、畑や林を見回せばそのほかにもいろいろな花たちが。

畑は盆地の真ん中にあるので、「自然」と言っても周りにある緑と言えば、野菜畑と桃畑、そして庭木と河原だけ。山林や雑木林は歩いて行く距離にはありません。そんな中、河原のそばに整備された森の様な「公園」があります。中に小さな小川も流れていて、子供用のアスレチックのような公園もあり、ピーチも大のお気に入り。(中でもアスレチックが大好きなんですが、ヒトがいる時は無理。うーんと寒い冬で小雨の降るような、人間が絶対散歩になどでないような時に行くと、「ひとりじめ」で遊べます^^)

久々にピーチと一緒にその林に散歩に行くと、あたり一面にすみれの花が。
e0151091_22175122.jpg


私の畑を見てみても、チンゲン菜がアブラナのような黄色い花を咲かせ、ぽかぽかと暖かい陽の中でテントウムシもやってきました。
e0151091_22191134.jpg


そして花壇の中には「今年こそ!」と期待大のブルーベリー。小さな苗で買ってきて3年がたちました。
e0151091_2220165.jpg

毎年夏には背の高い雑草に埋もれてしまい、なかなか大きくなれませんが、今年はご覧のようにびっしりとつぼみがつきました。異品種を植えたのに、日当たりや風通しが悪いせいか、つぼみのつきも毎年思わしくありませんでした。ことしはとても期待が持てそうです。

普通は断然「きれいな花」より「おいしい実や野菜」のほうに興味が偏っている私ですが、さすがにシーズン初めの色彩のオンパレードにウキウキするものです。もう畑は全開。草刈りが後手後手にならないよう、これからは毎週草刈りをしながら、早く春野菜の種の準備をすることにしようっと。
by nicecuppatea | 2009-04-07 22:22 | 里と野山 | Comments(0)
<< 「春の味覚」の勢い 桃と桜 >>