秋の恵みを摂り込み、編み込み…

ここのところいつにも増して台所仕事をしている時間が長くなっていると感じます。

何度も書くのは気が引けますが、10月終わりの体重測定(だから健康診断)に向けて約2ヶ月でおよそ3キロ半ほどの減量目標を置きまして、それを今の季節に自然からいただく恵みをありがたく、たくさん取り入れながら達成したいという、何とも都合のいい方法で達成できないかと考えているのですf^_^;

昔から誰からも「よく食べるね〜」と言われる私。いかなる減量目標があっても食べないという選択肢はありません。ましてや山や畑の恵みを頂ける秋であればなおさら。身近に調達したもので大量に食べれるものを調理するのがカロリー減らして、お金は節約できる道ではないかと。

とは言え、手間がかかる。だって…
e0151091_08204618.jpg
ツルと一緒に、ジョギング中にゲットしてきたこういう細々したものまで生かしたくなるから。こちらはムカゴとキクラゲ。キクラゲは冬瓜の中華スープの具に。ムカゴは虫が食っていた山グリを綺麗にしたのと、畑で採れたタカキビといっしょに玄米と炊いて、それが毎日のお弁当用ご飯になります。タカキビも畑での収穫が終了したところ。
e0151091_08442825.jpg
つい数日前、ジョギング帰りに、いつもチェックしてるバス停脇の山葡萄のツルがだいぶ短くなってるのを発見。やっぱり私以外にもツルやヤマブドウを欲しい人がいるんだよね〜!…と思って下を見たら、切り落とされた枝は全部そのまま下に放置されてました。バス通りの見通しを良くするために誰かが切ったのかな。見れば実がついたままのものもあったので、素通りできずこちらも拾って帰ってきた。世の中の人はみんな、こういうの、別にいらないのかなぁ~。私はどうしても素通りできいないのだけど(笑)
e0151091_19505820.jpg
こちらは葉を落として実とツルを分け…
e0151091_19511403.jpg
実のほうは、よく洗って安い赤ワインに浸けて保存(後にジャム作りなどに混ぜて使用)。ツルのほうはさっそく編みかけのかごの中に編み込まれて頂きました^_^
e0151091_08431390.jpg
書いていて改めて気づいた。忙しいなら、やらなくても大勢に全く影響がないことばかりだ(笑)でも、あれこれと動き回り、大量の山の幸をカバンに詰めて通勤するからか、肝心の体重は微減中。それ、大事なところ^_^

# by nicecuppatea | 2017-10-18 08:00 | 野菜&実の加工 | Comments(0)

まだまだ続くナッツ拾い…

秋はなんだかんだとやりたいことが多くて、週末もあっという間に1日が終わり、9時過ぎには寝床に潜り込む日々(ブルーベリーシーズンが終わった今もなぜか4時半起きが続いているので(^^;;)。気が付くとここに書こうと思っていたことがすぐに過去になり、さらにもっと過去になり…と、どんどん次のことが溜まっていき、間が空いてしまう日が続いています。

まあ、いつもの事ながら、やりたいことといっても大半が「やる必要あるのか?」と思われるようなことなんですけどねー^_^。シソの実を枝からしごいて取ってしょうゆにつけたり、集めたゴーヤやかぼちゃの種を洗って整理したり、小さい山グリを茹でで剥いたり…

そして平日朝のジョギングの時間も少々長くなってきた。それは…
e0151091_20485680.jpg
これはオニグルミとヤマグリ。いつものジョギングコース中に落ちている場所があるのだけど、1本の木が終わったと思ったら、次の木に移ったのか、また、毎朝ボロボロと実が落ちてくるようになりました。それを拾わずにカイシャに行くことは、私には、できない(笑)

昔はクルミ割りで無理やり割っていたオニグルミ。とにかく硬くてきれいに割れなかったのだけど、最近一晩水につけた後で炒るようにしたところ、簡単に真ん中から口が開いてきて、そこに包丁を差し込むと力もいらずに割れることが判明。
e0151091_20505750.jpg
面白いように中身がとれるようになりました。秋ってことで、炒ったクルミとヤマグリの渋皮煮、それに昨年からちょっとづつ食べている百匁柿の干し柿「枯露柿」を薄ーく切ってカマンベールと合わせたものが今日のおやつ。なんか秋はデザートもカロリー高め。
e0151091_20513007.jpg
ワインが欲しくなりますが、今月末の健康診断、というか体重測定に向けて頑張っているところなのでアルコールは無しで。





# by nicecuppatea | 2017-10-15 20:53 | おいしい実 | Comments(2)

秋ランの光と色

だいぶ日が経ってしまいましたが、先週末も張り切って朝のジョギングをしていました。秋はついつい立ち止まって眺めたり、拾い物をしたくなるポイントが多くあるのでジョギングも時間がかかります。

夜露や前日の雨粒が残っていると、それが光をつかまえて、なんてことない普通の風景をつい立ち止まってしまうような別のものに変えていることがあります。

e0151091_19480756.jpg
e0151091_19513441.jpg
かと思えば、鮮やかな色のキノコが生えていたり、ツルというツルに様々な色や形の実がついていたり。
e0151091_19465149.jpg
まったく、こんなのが普通の光景だから、いっこうにジョギングが進みません(^^;;

# by nicecuppatea | 2017-10-13 04:36 | 里と野山 | Comments(2)

ピョン吉再び

**************両生類・爬虫類などが嫌いなヒトは見ないでください~~***********



週末、屋上のプランターの草むしりをしていたら、何かが手元からピョンと飛んだ。その正体は…
e0151091_19245495.jpg
ピョン吉、再び。。。

前回、屋上でアマガエルを見つけたのは、一昨年8月の灼熱地獄の中だった。不思議なことがあるものだと思ったけれど、2度あるとは、何か然るべき理由でここにいるのか?もしかしたらしばらくここに住んでいたのかも。
e0151091_19251986.jpg
なぜそう思ったかというと、前回は屋上の地面の色とは違うグリーンをしていたのだけど、今回はちゃんと屋上のデッキに近い色の、グレーの保護色になっていること、そしてプクプクに太っていること…

正直、屋上には望まない虫も多くいます。それらを食べてくれれば、エサにはことかかないだろうし、こちらとしても願ったり。これからはどんどん涼しくなるし、屋上「ビオトープ」にアマガエルがいてくれたとしたら、すごくワクワクするのだが。うまくいかなくてある日「蛙ジャーキー」など見つけてしまったらショックは大きいだろうし…

ということで、再び一昨年と同じ、近所の有機田んぼまで放しに行きました。
e0151091_19283474.jpg
e0151091_19275813.jpg
それにしても、どうして屋上にカエルがいたのだろう…2回も。

これから、「屋上ビオトープ」みたいな空間が我が家に出来ていったら、その時は自信をもってアマガエル君を迎え入れよう。

# by nicecuppatea | 2017-10-10 18:39 | 昆虫&鳥 | Comments(0)

秋祭りへ

暑い夏、ブルーベリーの収穫が終わって、キンモクセイが咲いて、蜘蛛やカマキリが太ってきて、そろそろ実りの季節…という頃になると毎年お祭りの時期。
e0151091_18571699.jpg
去年は電車で二駅先の所沢のお祭りに、場所がわからなくて1時間以上ジョギングしながらいったけれど、今年は道はわかったし、年を取ったので走らずに自転車で。

毎年、楽しみはそぞろ歩きしながらのビールとから揚げ、そしてなぜかインド料理のビリヤニにタンドーリチキン。写真を残すことも忘れ、あっという間に完食。

特に目的もなくふわふわと歩いていると、結構昭和な雰囲気を醸し出すいいカンジの小路があったりして、近所ではあるものの観光気分も加わる^_^
e0151091_19003638.jpg
毎年、この日だけは年甲斐もなく出店でジャンキーな食べ物を我がままに食べつくすお約束。労働の夏が終わり、実りの秋が来た…このタイミングでヒトは昔から祝ってきたのだな。

# by nicecuppatea | 2017-10-09 19:01 | 暮らしのアイデア | Comments(0)

枝の形を生かしたミニチュアバスケット

「実りの秋」、なぜかカイシャでも「いつまでにこれを完成させる」「あれを形にする」ということが重なる季節となっています。忙しい、という感覚を持つことはありませんが、やりたいことを全部やろうと思うと、すきま時間をどう使おうか…といつも以上に考えるとき。

だから…ということではないのでしょうが、日頃の通勤かご編みでもわざわざ編み芯を切りそろえて編むバスケットより、「せっかく枝分かれしているブルーベリーの剪定枝があるのだから、そのままの形をつかってみたら?」とふと思いました。

右側から、4又にわかれてた枝を広げて、先っぽでまとめてみたら、ちょっとハート型っぽくなったので、その間を編んで埋めてみました。いったい何に使うカゴなんだ。いや、もはやカゴともいえないし、用途などあるわけないし。だって枝の形にそって編んでみただけなんだから(笑)
e0151091_15240940.jpg
こちらは二股のブルーベリーの小枝の先っぽをまとめて、葉っぱ型の輪っかにして、そこに取っ手をつけて周りを編んだミニチュアバスケット。
e0151091_15222260.jpg
用途は…?
e0151091_15224712.jpg

こんなガラスビンが入るなんて大きなバスケット!と思われるかもしれませんが、実はかごの一番広い幅が約10センチ。お土産にもらったオリーブオイルの小瓶にぴったりでしたー。まあ、実用出来では、ない(笑)

でも、電車の中で編む楽しみを味わうには充分♪




# by nicecuppatea | 2017-10-05 20:23 | バスケット編み | Comments(0)

10月のジョンソンタウンワンデーマーケットに出店しました

秋晴れの中、かごや、野菜や、ナッツやらをかき集めて、入間市ジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店しました。
e0151091_18563475.jpg
つい2か月前まではベリー屋でしたが、今月からはクルミ屋に鞍替え…と思いきや今日はどうみてもトウガン屋。まあ、いいのです。その季節っぽい、身近なものをちょっとだけ「へえ~」って思ってもらえるように陳列できたら、それが一番♪
e0151091_18572801.jpg
今日は、昨年このマーケットで偶然出会ったバセットのハレちゃんと、そのお友達のロイ君が訪ねてきてくれまして、店先はちょっとした集まりに。
e0151091_19170691.jpg
ラブのピーチがいた時も、別のラブちゃんに会えば、自然と親近感がわいたものですが、バセットはやはりラブとは頭数が全然違って、街中で普通に散歩していて同じ犬種に会うことはまずありません。確かハレちゃんは、ウチに権蔵がきて初めて会った「権蔵以外のバセット」だった^^ それだけに、会った時の高揚感は、さながら新たに血縁関係と知った人に初めて会った感じか。

権蔵はこの中では一番のシニア。冷静な感じにふるまってましたが、ハレちゃんがダンナの膝に寄りかかりに行くと、なんとなく穏やかでないのか。
e0151091_19174594.jpg
いちおうやきもちか(^^;

今日もまた、小さなお客様が、拾ったどんぐりを入れる用に、小さなバスケットをひとつ買ってくれました。
e0151091_19294591.jpg
まじめな話、私のかごの最も多い使われ方の一つが「拾ったどんぐりを入れる」なのではないか。幼い子供から搾取する悪徳商売と言われようが、私にとってはこんなにうれしいことはありません。

やはり明日も濡らした木の枝やツルをレジ袋に詰めたモノをもって、通勤電車に乗ろう。


# by nicecuppatea | 2017-10-01 19:33 | Willow Cottage | Comments(0)

明日のジョンソンタウンワンデーマーケットに出店します

たくさん集めたナッツやらかごやらを持って、明日のジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店予定です。

ウチの周りで集めて洗ったナッツ類もちょっときれいにしてみて。
e0151091_20001923.jpg
春に「ヒメトウガン」の苗を数本植えたところ、ウチの畑は冬瓜の海になっています。「ヒメ」とはいえ、恐竜の卵みたいのがゴロゴロしている感じ。
e0151091_16461693.jpg
こんなのをマーケットで売っても重たくてみんな持って帰りたくないだろうから、小さめのものだけを採ってみた。未熟果は、ワタのところもおいしく食べれるし、なにより持って帰りやすいんじゃないかと。
e0151091_16465375.jpg
冬瓜は大きくなってもカボチャは大きくならない。
e0151091_16470887.jpg
気候もよさそうだし、色々と身の回りにあるものの組み合わせを考えて、秋を感じられる陳列ができたらいいなと思います。





# by nicecuppatea | 2017-09-30 20:02 | Willow Cottage | Comments(2)

山の実、畑の実

今年は夏の終わりぐらいから、近所の山のあちこちでクルミを集めています。この時期、林を歩くたびに木の上の方を眺めながらクルミの葉を見つけると、その下に落ちている実を探す、というパターン。

見つけるのは栽培種のシナノグルミではなく、オニグルミと呼ばれる山のクルミ。殻がものすごく硬くて、中身も複雑な形だからほじって食べるのも一苦労。でもリッチで深い味なのでアイスクリームに、間食に、サラダに、そして権蔵のゴハンに、ウチでは一年中活躍。そしてなにより、マーケットではとりわけクリスマスに向けて販売、ディスプレイにも必需品。

ということで、昨日のフルーツ王国紀行でも、目的の一つはクルミ探し。

そのつもりで中央高速沿線の山々の際を見ていると、どれだけクルミの木が生えているかに驚く^^こんなにクルミってどこにでもあったんだ。

あちこちの森で集めたクルミを洗ってみると、サイズ、形がみんな違っていて楽しい。畑から採れたもののような均一性がないところが、面白い。
e0151091_20221673.jpg
ところで、昨日はブドウ園でお決まりのブドウも大量購入。ブドウは毎年新しい品種が入ってきてどんどんツブが大きく、甘くなっている気がします。もう何年もお世話になっている農園主さんにお話を伺うと、本当に栽培に手がかかる果物だなあと。
e0151091_20575784.jpg
一方、こちらはウチの近所の林の際で見つけたヤマブドウ。見つけるたびにちょっとづつ集めて、ジャムにしたり、お酒につけたり。
e0151091_20200919.jpg
畑の実は食べやすくて、おいしい。でも、山や森でみつけられる実やナッツには、なんだか遺伝子レベルで魅かれるものがあるなぁ。



# by nicecuppatea | 2017-09-27 17:37 | おいしい実 | Comments(0)

恒例のフルーツ王国日帰り旅へ

毎年この時期、どうしても外せない行事として、かならず平日に1日休みを取って行うこと、それは隣県フルーツ王国への弾丸ツアー♪

7~8年前は毎週金曜日の夜、東京から100キロの道を飛ばして(ダンナが)、山梨まで行き、日曜日の夜11時ごろに帰京、翌日カイシャという生活をしていたもの。その頃は思わなかったんだけど、若かった、というか無駄にエネルギーとカネを使っていた(^^;

今はウチの周りで田舎の要素は全てそろってるから、敢えて遠出しなくてもいいんだけど、やはり1年に1回、この時期に行くのはお決まり。

まずは行きつけの河原で。ここは毎週ピーチと散歩した場所。今日は権蔵と。
e0151091_20202967.jpg
河原は私のパラダイス。河原沿いの公園でクルミを拾い、生え放題の葛のツルを集め、台風で落ちていたシダレヤナギの枝も収集。

ま、フツーの人にはゴミに見えるかもしれませんが^^
e0151091_20251688.jpg
葉っぱをとってみると下にはもう来年伸びる芽が控えてます。これは、籠に編みこんでみると特徴になるかもしれないのでそのままに。
e0151091_20255555.jpg
大袋のクルミ、輪っかにした葛のツルも重なって、持ち帰った屋上はもうなにがなんだか。
e0151091_20253399.jpg
ツルを綺麗にしたり、クルミを洗ったり、お楽しみはこれから♪




# by nicecuppatea | 2017-09-26 20:35 | おいしい実 | Comments(0)